« 初めての小田急ファミリー鉄道展2019 参加 その9 3000形SE, SSE車に関する写真展示から | トップページ | 初めての小田急ファミリー鉄道展2019 参加 その11 特急ロマンスカー写真による紹介 LSE 7000形 »

2019年6月11日 (火)

初めての小田急ファミリー鉄道展2019 参加 その10 特急ロマンスカー写真による紹介 NSE 3100形

昨日の記事に続いて、写真による歴代特急ロマンスカー車両の紹介です。

Dsc01077

2019/5/25 海老名車両基地

最初は3100形NSE:New Super Express です。この車両は1957年に3000形SEがデビューして以来、特に週末になると特急ロマンスカーの人気はうなぎ登りで、全編成を投入しても輸送力不足の状態が続くようになり、車内から特急車両の増備を求める声が上がるようになりました。1960年9月には箱根ロープウエイが全通、1964年には東京オリンピックも控えており、SE車を増備する、もしくはSE車の中間車を製造して編成を増強する、あるいは全く新しい編成(新型車両)を製造するの3つの案が検討され、「特急車両は企業の看板であり、斬新さと華やかさで乗客に夢を与えるべき」との考えから新型車両が製造されることが決まり、当初10両連接車として製造が予定されましたが、軸重制限の関係で11両連接、全長140mの編成として製造されることとなりました。SE車の経験を活かしつつ、「安全」「経済」「デラックス」「魅力」「快適」「高速」の6項目を取り込んで設計されたのがNSE車でした。

主要諸元

最高運転速度 110 km/h
設計最高速度 170 km/h
起動加速度 1.5 km/h/s
減速度(常用) 3.7 km/h/s
減速度(非常) 4.7 km/h/s
編成定員 464名[2]→456名
編成重量 222.56 t
編成長 144.47 m
全長 16,465 mm (先頭車)12,400 mm (中間車)
全幅 2,900 mm
全高 4,000 mm(先頭車)
4,015 mm(集電装置付中間車)
3,435 mm(集電装置無し中間車)
台車 住友金属工業 FS346A[4](連接電動台車)住友金属工業 FS346B(先頭電動台車)住友金属工業 FS46(連接付随台車)
主電動機 東洋電機製造 TDK-807-A
主電動機出力 110kW(直巻整流子電動機・端子電圧375V・定格回転数2,250rpm)
駆動方式 中空軸平行カルダン駆動方式(撓み板継手方式)東洋電機製造 KD309-A
歯車比 75:19=3.95
制御方式 電動カム軸式抵抗制御 力行…17段 制動…13段
制御装置 東京芝浦電気 MM-15-A[2]→MM-56-A
制動装置 発電制動併用電磁直通制動 (HSC-D)
保安装置 OM-ATS

1963年から1967年にかけ日本車輛製造、川崎車輛にて7編成が製造され、2000年に引退しました。

Photo_2
NSE3100形の編成構成

3100-nse-3181-180820

2018/8/20 開成第二公園に保存されているNSE 3181

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 初めての小田急ファミリー鉄道展2019 参加 その9 3000形SE, SSE車に関する写真展示から | トップページ | 初めての小田急ファミリー鉄道展2019 参加 その11 特急ロマンスカー写真による紹介 LSE 7000形 »

催事」カテゴリの記事

民鉄:小田急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての小田急ファミリー鉄道展2019 参加 その9 3000形SE, SSE車に関する写真展示から | トップページ | 初めての小田急ファミリー鉄道展2019 参加 その11 特急ロマンスカー写真による紹介 LSE 7000形 »

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村