« 湊線の風景 茨城交通からひたちなか海浜鉄道 その4 駅 阿字ヶ浦 | トップページ | 栗東市手原稲荷公園 と手原駅の展示 »

2019年7月28日 (日)

公園保存蒸機 D51403号機 栗東市手原稲荷公園

栗東市手原稲荷公園のD51403号機に関しては2016年9月3日の関西旅行速報版の記事、さらに2019年2月1日の草津線紹介記事で軽く触れました。しかし公園保存蒸機シリーズとしては紹介していないので今回、記事にしました。

栗東市役所に近い草津線の手原駅から歩いて3分程の場所に手原稲荷公園があります。公園に関する紹介は後日、別記事で紹介しますが、

D51-403-160902-16
2016/9/2 手原稲荷公園

公園の少し奥まった場所に屋根付きでD51403号機は保存されています。

D51-403-160902-7
機関車はフェンスに囲まれており、公開時で無いとアプローチはできません。

D51-403-160902-9
普段からよく手入れされているようで油で光っています。

D51-403-160902-5
逆転器リンクプレートは小穴タイプ、右側デフレクター後部に潤滑油バルブが露出しています。

D51-403-160902-3
砂管はこういったパターンです。

沖田祐作氏の機関車表データによる履歴は
1940-3-29 日本車輛名古屋工場 製番778
新潟局配属
1940-4-9配置 新津
1941-6-30借入 直江津
1942-2-5直江津
1944-9-18長岡
1950-3-2長野
1953-9-1重油併燃装置取付(長野工場)
1963-7-3旋回窓取付
1966-9-1(8-31?)紀伊田辺
1967-12-6奈良
1968-4-19集煙装置取替(鷹取工場)
1973-11-8廃車 奈良
1973-10-12保存

となっており、製造は日本車輌名古屋工場で、竣工は1940年3月29日です。
ドーム後部にA型重油タンクが搭載されています。これは1953年9月1日、長野工場入場で設置されたものですね。

D51-403-160902-2
助手席側ランボードには潅水清浄装置(上下幅の短いタイプ)が搭載されています。

D51-403-160902-12
炭水車の前照灯、尾灯もかけること無く装備されています。

D51-403-160902

保存機関車の紹介板がこういった立派なケースに入っているのも他ではあまり見かけません。

D51-403-160902-2_20190727104501

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 湊線の風景 茨城交通からひたちなか海浜鉄道 その4 駅 阿字ヶ浦 | トップページ | 栗東市手原稲荷公園 と手原駅の展示 »

蒸機D51」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 湊線の風景 茨城交通からひたちなか海浜鉄道 その4 駅 阿字ヶ浦 | トップページ | 栗東市手原稲荷公園 と手原駅の展示 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村