« 吉原駅南側の津波避難タワー | トップページ | JR東海の211系 その1 静岡地区211系投入の経緯 »

2019年9月11日 (水)

9月9日、首都圏を襲った台風15号(ファクサイ)とそれによる交通機関のマヒ

日本時間2019年8月30日未明にマーシャル諸島近海の日付変更線のやや東側で発生した熱帯低気圧90Wは太平洋を西進した後、5日15時に南鳥島近海の北緯19度35分、東経155度25分で台風(10分間平均の最大風速が17m/s(34ノット、風力8)以上)となり、アジア名 Faxai:ファクサイ(ラオス語で女性の名前)と命名されました。




2019年 台風15号(ファクサイ)の進路 こちらのサイトの画像を使用させて頂きました。

日本のマスコミは従来通り台風15号という言い方をしていますが、2000年から北太平洋または南シナ海で発生する台風には台風委員会に加盟する国が提案した140個の名前が順番に付けられるようになりました。因みに、日本が提案した名前はテンビン・ヤギ・ウサギ・カジキ・カンムリ・クジラ・コグマ・コンパス・トカゲ・ハトの10種類で全て星座の名前に由来しています。140種類の名前と順序に関してはこちらのサイトに詳しく書かれています。

台風ファクサイ、15号は小笠原近海を北西に進みながら発達し、8日21時には神津島付近で中心気圧955hPa・最大風速45m/sの非常に強い勢力となり、この勢力のまま三浦半島に接近、9日3時前に三浦半島を通過、中心は東京湾を抜け、北東に進み、9日5時前に千葉県千葉市付近に上陸しました。
台風が非常に強い勢力を保った状態で関東に接近するのは非常に珍しく、千葉市付近に再上陸した際の中心気圧は960hPa、最大風速40m/sで、関東上陸時の勢力としては過去最大クラスでした。その後、茨城県水戸市付近で海上に出て、福島県や宮城県を暴風・強風域に巻き込みながら東進しました。

台風の進路から首都圏のJR線は8日の時点で、8日の終電繰り上げと9日朝は8時まで全路線(山手線、京浜東北・根岸線、東海道線、横須賀線、総武快速線、中央快速線、中央・総武線、中央本線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、常磐線、成田線、武蔵野線、南武線、横浜線、相模線、青梅線、五日市線、八高線、鶴見線、伊東線)の計画運休を発表してました。西武鉄道は9日朝の時点で、多摩川線の全線運転見合わせと池袋線などの部分的運休を発表しました。

6937
2019/9/9 一橋学園 西武多摩湖線国分寺方面行きはガラガラ

私は2か月に1度、つくばの病院での診察の予定(10:30)があり、朝7時に家を出発、いつものように一橋学園~萩山~高田馬場へ向かいました。一橋学園の駅、通常なら国分寺方面に向かう列車は混雑しますが、中央線が運休のため、多くの人が萩山方面に向かいました・

山手線は8時から運転開始の予定でしたが、大崎~品川間で線路に倒木があり、運転開始は9時以降とのことで、東京地下鉄東西線で高田馬場から大手町に向かうこととしました(この時点では東陽町まで運転)。いつもはJR山手線に乗る人たちが東西線に集中したため、8時の時点で階段規制される程、大混雑状態でした。なかでも高田馬場駅でのアナウンスで「現在、東京から千葉に向かう交通機関は全て停まっています」というアナウンスが記憶に残りました。

6943
2019/9/9 東京駅八重洲南口 高速バス乗り場2番の表示

なんとか9時頃、大手町まで到着。東京駅八重洲南口から出る「つくばセンター経由筑波大学」行きの高速バスの乗り場に行くと9時、10時、11時台は運休の表示。一方、常磐線はこの時点で取手~いわき間が運休状態、TXも運転取りやめ状態でした。まさに東京駅からつくばへの足が全て無しの状態でした。2011年3月11日の東日本大震災当日の夕刻を思い出しました。常磐高速バスは12時台から運転を開始との情報ですが、病院の検査・診察の時間を考えると待ってはいられません。病院には台風の影響で交通機関が止まっており、予約時刻に間に合わない旨、電話連絡を入れました。

そうこうしているうちに10時から山手線が運転開始、TXも運転開始との情報が入り、まずは秋葉原へ、TXの地下ホームに降りると運転開始した直後で続々と到着した通勤客とすれ違いました。そんなこんなで12時前につくばの自宅に到着できました。病院の方も予約時間には遅れましたが、検査・診察は無事、受診できました。

幸いにして小平もつくばも停電にはなりませんでしたが、今回の台風では火曜日昼の時点でも千葉県内を中心に60万戸以上の停電(関東地方全体では最大93万戸が停電)が続いているとのこと。台風がもたらした熱帯の空気による猛暑で気温は35℃を超えており、自然災害の猛威と首都圏の交通機関の脆弱さを味わった一日でした。
来年2020年のこの時期、東京ではオリンピック(7/24-8/9)、パラリンピック(8/25-9/6)が開催されますが、ただでさえ、最近の夏の暑さは度を越えており、そこに地震や台風、集中豪雨などの災害が襲来したらどうなるのかと心配です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 吉原駅南側の津波避難タワー | トップページ | JR東海の211系 その1 静岡地区211系投入の経緯 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉原駅南側の津波避難タワー | トップページ | JR東海の211系 その1 静岡地区211系投入の経緯 »

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村