« 2019/8/31 久しぶりの成田空港 その27 アエロフロート・ロシア航空 AirbusA330-300 | トップページ | 2019年台風19号(ハギビス)の被害の甚大さ 鉄道関係(私鉄) »

2019年10月16日 (水)

2019年台風19号(ハギビス)の被害の甚大さ 鉄道関係(JR東日本)

2019年10月5日土曜日に北緯15度、東経163度付近の海上で発生した台風19号(ハギビス)は北緯20度東経140度付近から太平洋を時速30㎞から35㎞の速度で北上、10月12日土曜日午後7時前に伊豆半島に上陸、午後8時半過ぎに小田原市、午後10時前に川崎市、10時40分ごろ、つくば市、11時40分水戸市、13日午前2時40分相馬市、3時40分ごろ、石巻市、5時40分ごろ、宮古市付近を通過し、正午過ぎに温帯低気圧に変わりましたが、13日の記事でも触れたように記録的な大雨により、7県の47河川、66か所の堤防の決壊を引き起こし、10月15日昼時点で67名の死者、19名の行方不明者を出す大災害をもたらしました。

鉄道に関する被害も甚大で、JR東日本管内では以下の被害を発表しています(台風19号によるJR東日本管内の設備等の主な被害状況について

1.北陸新幹線 長野新幹線車両センターの浸水
同センターは長野市大字赤沼(北しなの線豊野駅の南南西800m位の場所)にあり、直線距離で1㎞離れた場所に千曲川が流れています。
今回、千曲川の氾濫により、同センターが水没し、基地に停泊中だった北陸新幹線車両10編成、JR東日本E7系8編成(現時点でF1,F2,F13が含まれている)とJR西日本W7系2編成(現時点ではW2が含まれている)が水没しました。北陸新幹線はE7,W7系は30編成でその1/3が今回の水没で被災し、現時点ではこのまま廃車となるか、修理して復活できるかは調査もできていないので不明とのことですが、甚大な被害であることは事実で、北陸新幹線運用にも大きな影響が出ており、まず、長野~上越妙高駅間が不通となっており、運転再開の見込みが立っていません。富山~金沢間の「つるぎ」は通常運転しているものの、「かがやき」「はくたか」に関しては運転再開の見込みすら立っていない状況です。金沢~糸魚川間に臨時の「はくたか」が設定されています(情報)。

E7-f1-160917
2016/9/17 E7系F1編成 大宮
E7-f2-150503
2015/5/3 E7系F2編成 東京
E7-f13-150712-2
2015/7/12 E7系F13編成 東京
W7-w2-160917
2016/9/17 W7系W2編成 大宮


2. 中央本線 梁川~四方津間土砂流入
中央本線の下り列車は四方津駅を出発するとすぐトンネルに入り、駅間の2/3を過ぎた辺りでトンネルを抜けますが、このトンネルを抜けた先で線路に土砂が流入し、不通となっています。高尾~大月間の上下線で運転が見合わせ状態となっており、復旧の見込みは立っていません。

141206
四方津駅 高尾よりホーム端から甲府方を見る

3. 両毛線 太平下~栃木間 永野川橋梁 橋台背面流失
両毛線の栃木と太平下のほぼ中間を流れる永野川の増水で橋梁が大きく破損したもので、濁流により、線路はゆがみ、架線柱も倒れています。足利~小山間の上下線で運転見合わせ状態で、小山~栃木間は16日始発から運転を再開する予定ですが、足利~岩舟間は数日、岩舟~栃木間は1か月程度時間を要するようです。

4. 水郡線 袋田~常陸大子間 第六久慈川橋梁 橋桁流失
水郡線のこの区間も久慈川の流れでできた谷間を川沿いに走る急峻な区間ですが、久慈川の増水で第六久慈川橋梁がやられました。常陸大宮~郡山間が不通となっており、再開の見込みも立っていないようです。


5. 武蔵小杉駅構内の冠水
台風による大雨で駅周辺が浸水し、電源設備が故障、エスカレータ6か所7機とエレベータ1基が使用不能となりました。タワーマンションが立ち並ぶ新南改札口では自動改札口も使用不能となっており、復旧の見通しは立っていないとのことです。

6. 吾妻線
長野原草津口~大前間で線路に土砂が流入し、架線柱の倒壊もあり、中之条~大前間が不通となっています。16日始発から中之条~長野原草津口間は運転を再開するそうですが、長野原草津口~大前間に関しては復旧まで相当な日数を要するとのことです。

7. 小海線
滑津~北中込間で路盤がえぐられており、小諸~野辺山間は当面運転見合わせとのこと。

台風による鉄道関係の被害といえば、昨年の西日本大豪雨による山陽本線等の被害等が記憶に新しいですが、私が一番印象に残っているのは何といっても1982年8月に静岡県を襲った台風10号による東海道本線富士川橋梁の流失事故です。

今回の各地の被災で多くの人命が奪われ、また多くの方が被災され、避難を余儀なくされています。まずは行方不明者の捜索、そして被災された方々が通常の生活に一刻も早く戻ることができるようお祈りいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2019/8/31 久しぶりの成田空港 その27 アエロフロート・ロシア航空 AirbusA330-300 | トップページ | 2019年台風19号(ハギビス)の被害の甚大さ 鉄道関係(私鉄) »

事件・事故」カテゴリの記事

コメント

B 767-281様今晩は。北陸新幹線の水没はショックです。年末に金沢に行く予定で、宿も確保しています。ネットの情報では1967年に東海道新幹線の大阪運転所から冠水に備えて本線に数編成を移動して難を逃れたことがあるそうです。そのような対応は出来なかったのでしょうか?思えば仙石線に行く予定の73系が久里浜で水没廃車、関西線の王子駅構内での水没など色々ありました。今回の教訓を生かして欲しいです。話は飛びますが、この災害のニュースに紛れて、カニやメロンを支持者に送った某大臣を見逃すことが無ければ良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/8/31 久しぶりの成田空港 その27 アエロフロート・ロシア航空 AirbusA330-300 | トップページ | 2019年台風19号(ハギビス)の被害の甚大さ 鉄道関係(私鉄) »

カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村