« 阪急新性能車の系譜 抵抗制御方式 その4 5000系、5100系、5200系、5300系 | トップページ | 西武鉄道 東村山駅 橋上駅舎を一旦閉鎖、地下改札口使用開始 »

2019年12月 1日 (日)

2019年11月30日 JR・相模鉄道相互乗り入れ運転開業風景を矢向第一陸橋で撮影

これまで首都圏の私鉄で有りながら東京都心への乗り入れがなかった相模鉄道が、西谷駅から分岐して羽沢横浜国大駅に至る新線を開業し、JR東海道本線の貨物支線(羽沢線)と羽沢横浜国大駅を結ぶ線路を整備、これにより相模鉄道線とJR線の直通運転が可能となりました。実質、2km程度の新線を開業することで相鉄は、新宿、さらに埼京線を通って、大宮、川越まで乗り入れが可能になりました。


Dsc05276 2019/11/30 尻手駅、川崎駅方向に通じる県道140号が品鶴線、湘南新宿ライン、横須賀線をオーバクロスする陸橋が矢向第一陸橋

たまたま娘一家が横浜市鶴見区矢向に住んでおり、11月に第2子が誕生したこともあり、矢向の家を訪問する際に矢向第一陸橋から、これまでは殆ど貨物列車しか通過しなかった新鶴見信号所~鶴見間の複線区間を通過する相鉄の12000系、そして埼京線のE233系7000番台を撮影しました。


Dsc05274
相鉄 JR相互乗り入れ用12000系第2編成 143M

Dsc05275
陸橋の下辺りで140M 12000系第4編成とすれ違い

相鉄・JR直通線の現在のダイヤでは
大崎駅の時刻表で見ると
土曜・休日                 
海老名方面           
 7時 10 38 53        10 37 53
 8時 04 20 34 50      04 20 34 49
 9時07 41                               07   41  51
10時 07   25 34 47                05   25   47
11時 07   31   50                      07   31   50
12時 14   44                             14 44
13時 14   44                             14 44
14時 14 44                             15   44
15時 14 44                             14   44
16時 15 46                             15 46
17時 05 25 50                       05   25   50
18時 08 28 47                       08   28   47
19時 10 30 50                       10   30   49
20時 06 30 49                       06   29   50
21時 07 29 47                       07   29   47
22時 07 30 50                       07   30   50
23時 04 26                             03   26

赤字は特急
行き先は海老名

昼間の時間帯(12時台から16時台)は1時間に2本の頻度で、観察していると矢向第一陸橋付近で上り下りがすれ違うダイヤであることも分かりました。

Dsc05282
約30分後、今度はJR埼京線のE233系7000番台 130編成が通過
  Dsc05281
その直後、E233系7000番台125編成が通過

この相互乗り入れに関しては品鶴線から、(へ)の分岐(合流)は新鶴見信号所北部で行われています。したがって、新川崎駅は貨物線を通るため、武蔵野線のむさしの号が西浦和駅を通過するのと同じようにホームが無いため、停車することが出来ません。

相鉄は羽沢横浜国大駅から線路を東海道新幹線新横浜駅経由で東急東横線日吉まで延長し、全長10kmの相鉄・東急直通線の開業を2022年度下期に予定しています。そちらの開業も楽しみです。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 阪急新性能車の系譜 抵抗制御方式 その4 5000系、5100系、5200系、5300系 | トップページ | 西武鉄道 東村山駅 橋上駅舎を一旦閉鎖、地下改札口使用開始 »

電車E233系」カテゴリの記事

民鉄:相模鉄道」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 お早うございます。相鉄の新宿方面乗り入れ、まさに隔世の感ありです。最初の勤務地が大和市だったので、土曜の午後に(当時は半ドン)横浜へぶらっと行く時に、相鉄にお世話になったことはあります。また便利になりますね。ただ、こうした直通運転で困るのは、どこかの線で支障が起きると、隅から隅まで影響が及ぶことです。湘南新宿ラインは、それこそ1年に何回しか利用しませんが、途中での足止めの経験があります。各線ともにホームドアの設置を望むところです。

直通列車ですが、JR線内での列番の末尾がMというのには驚きました。
昨日私は新宿に行って直通列車を拝んできましたが、相鉄の車両には残念ながらめぐりあえませんでした。

細井忠邦さま、おはようございます。

そうでしたか、大和がご勤務地でしたか。ふらっと横浜へも、あるいは小田急で新宿、江ノ島へも出かけられますね。
わたしもあまり相鉄にはご縁がありませんでしたが、以前数回、電車の撮影に出かけた経験があります。これからは首都圏でもお目にかかれますね。

ニャン吉さま、おはようございます。

これから沿線でたっぷり狙えますね。わたしも従来貨物しか走っていない路線を旅客列車が定期で走る光景は楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪急新性能車の系譜 抵抗制御方式 その4 5000系、5100系、5200系、5300系 | トップページ | 西武鉄道 東村山駅 橋上駅舎を一旦閉鎖、地下改札口使用開始 »

カテゴリー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村