« 阪神電気鉄道の旅 車両編 8 1000系 | トップページ | 西武40000系 Long Seatヴァージョン編成を初撮影 »

2020年1月 1日 (水)

2020年正月元旦の風景

謹 賀 新 年

みなさま、明けましておめでとうございます。

拙Blogでは初めての試みですが、我が家の正月元旦の食卓に並んだおせち料理を紹介したく思います。

Dsc05961

雑煮は隔年で代わりますが、今年は家内の母方の福井の実家の様式に従い、丸餅、カブとカブの茎、味噌仕立てです。餅に餡は入っていません。ちなみに来年は切り餅、鶏ガラスープ仕立て、三つ葉などが入った関東風で私の母方のスタイルです。

Dsc05965
一の重に当たる料理群 殆ど家内とアメリカから帰国中(というか訪日中)の家内の妹の自作ですが、左下から時計回りに
栗きんとん
ニシンの昆布巻きと松前漬け
田作り(かたくち鰯、クルミ、アーモンド)
ホタテ

中央はエビ、ホタテ、イクラの麹漬け

Dsc05966
二の重は炊き合わせ
タケノコの煮物
松前漬け
椎茸とこんにゃく
レンコン      です。

Dsc05974 三の重は
里芋の煮付け
ゴボウのごま和え
ニンジン
黒豆
カワエビの甘煮 などが盛りつけられています。

Dsc05975
四の重は
ゴボウのアナゴ巻
伊達巻き
蒲鉾   です。

今までおせち料理の写真を撮ったことはありませんでしたが、正月元旦くらいは貴重な伝統文化の風景として残しておこうかと思い記録した次第です。

本年もどうか宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 阪神電気鉄道の旅 車両編 8 1000系 | トップページ | 西武40000系 Long Seatヴァージョン編成を初撮影 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

B767ー281様 明けましておめでとうございます。なるほどお正月料理も年々地方らしさがなくなっていますので、貴重な記録かもしれませんね。今年も恒例浅川ベリでの初日の出参拝でした。例年になく雲が多く初日が顔を出すまでかなり時間がかかりました。横で見ていらした方とお話しすると、今年を象徴しているような雲では?と盛り上がりました。その方(まったく初対面)がおっしゃるには、政治も酷いし今年こそ安倍にやめてほしいということで期せずして盛り上がってしまいました。何はともあれ良い年にしたいものですね。新年早々ゴーン氏の高飛びや、例の500.comからさらに賄賂を贈った5人の代議士の名前が出てくるなどキナ臭い始まりです。

細井忠邦さま、おはようございます。
明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

私の廻りでも安倍政権を支持する人なんて見たことも無いのに、公表されている支持率は40%を越えているなんて信じられませんね。やはり30%の下駄を履いた数字だと思うのですね。
最近はいろいろな記事で政権批判するものが出てきましたので、総選挙があれば退陣に追い込みたいですね。

明けましておめでとうございます。
私は新年早々東京を離れておりましたので、おせち料理を堪能する暇はありませんでした。うらやましいです。

・・・ちなみに、私は安倍政権支持です。
結局は選挙の結果がすべてではないですか。安倍を完璧だと思う人はいなくとも、野党を信用する人も少ない。

ニャン吉さま、おはようございます。
あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

本来は国政選挙等でもっと投票率が高くあるべきだと思うのですが、衆議院総選挙でも参議院選挙でも投票率は高くありません。それだけ多くの国民が政治に対して関心が低いことを意味しているのではないでしょうか。
国会中継を見ていても真面に議論せず、質問に対してきちんと答えず、最後は圧倒的多数を背景に強行採決してしまうのがいまの安倍政権の常套手段ですね。しかもそれを中継しているNHKはニュース番組ではそういった実態をきちんと報じることなく政権側に都合良くダイジェストしています。
さらに政権に批判的なキャスターはどんどん降板し、マスコミの幹部は首相と定期的に食事会をしているのが今の大手マスコミです。森友・加計・桜を見る会と安倍首相が自分の支持者、お仲間を優遇し、税金を私物化し、野党が追及しても国会でまともに答えたことはありません。公文書の改竄、統計データの偽造、防衛相の日報の隠匿などおかしなことは枚挙にいとまがありません。やはりこんなことが当たり前に行われている今のこの国はおかしいと思います。

モリカケ・桜をみる会、それぞれに問題があるのは事実だと思います。しかし、やはり政策論で与党と対峙できない野党は本当に情けないです。
そもそも森友・加計の疑惑を最初にスクープしたのは朝日新聞です。朝日新聞の紙面は今も昔も政権批判のオンパレードですし、「報道ステーション」や「サンデーモーニング」のような番組もやはり安倍政権に好意的な報道はしていないように思います。

最後に言い忘れました、
色々な考えの人と会うことのできるのがネットの良さではあるのですが、あまり熱くなるのもあれですので、政治の話はコレくらいにしましょう。

ニャン吉さま、おはようございます。

仰る通り、あまりここで政治に関することで熱くなるのは良くないと思います。いろいろな意見を出し合ってお互いの意見を考慮することが大事ですね。

ひとつだけ最後に、政策というのは議員立法で議員が考える場合もありますが、殆どは官僚がつくる仕事ですね。そのために霞ヶ関に省庁があり、政権与党はそれを採り入れて国会で通すのが仕事ですね。一方野党はそれをきちんと批判するのが仕事かと思います。
官僚は公僕として国民に目線に立って市場調査をしながら政策を立案するのが仕事ですが、今の官僚は内閣人事局の設立後、自分たちの出世のことのみを考え、公僕の立場を忘れ、明らかにおかしなことを平気で進めている政治家を守ることを優先していると感じませんか?あと、本来外交は外務省、経済は経産省などと担当があるのに最近は各省庁からの出向者の内閣府、首相補佐官、秘書官が実権を握りすぎていると感じませんか。ここが安倍政権の実態と感じています。

【B767-281さん】、こんにちわ!!遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。こちらにあまり訪問する事が出来なくて申し訳ございませぬ、ペコリm(_ _ )m

マスダっち1971 さま、おはようございます。
あけましておめでとうございます。

気がついたとき、お時間の許すときにご訪問いただければ結構です。

本年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神電気鉄道の旅 車両編 8 1000系 | トップページ | 西武40000系 Long Seatヴァージョン編成を初撮影 »

カテゴリー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村