« 阪神本線に乗り入れる山陽電鉄 | トップページ | 阪神本線に乗り入れる山陽電鉄  車両編 3050系 »

2020年2月 2日 (日)

阪神本線に乗り入れる山陽電鉄  車両編 3000系

山陽電鉄、今回から車両編です。最初は3000系です。

3000-3613-081212 2008/12/12 元町

神戸高速鉄道が開業し、阪急電鉄や阪神電気鉄道に山陽電鉄が乗り入れ用としていた段階では山陽電鉄の架線電圧は1500V、阪急や阪神の架線電圧は600Vでした。そのため、山陽電鉄は乗り入れ直通運転用の車両として複電圧車の2000系を3両8本投入しましたが、営業政策や運用上の都合などで同一仕様の編成は3編成しかなく、台車なども複数種類存在し、保守上も芳しくない状況となっていました。一方、阪急、阪神は神戸高速鉄道開業までに1500V昇圧を決定し、山陽電鉄としては複電圧車の投入の必要がなくなり、仕様の統一、汎用性を重視した標準型車両を投入することになり、1964年に登場したのが3000系です。1971年までに3次にわたり、70両が製造されました。

主要諸元

最高速度 110 km/h
起動加速度 2.4 km/h/s
減速度(常用) 4.0 km/h/s
全長 19,000 mm
車体 アルミニウム合金(最初の2編成)普通鋼
主電動機 MB-3020S
主電動機出力 125kW × 4
駆動方式 WNドライブ
歯車比 5.47=82/15
制御方式 抵抗制御
制御装置 KMC-201
制動装置 HSC-D

台車はアルミ車では軸梁式金属ばね台車を搭載し、鋼製車からはウイングばね金属ばね台車となりました。

クモハ3000ーモハ3000ークハ3600 サハ3500 
サハ3550 2000系などから編入

1次車 アルミ車
  3000F 1964年12月24日 竣工  (番号は3000-3001-3600 と言う構成)
  3002F 1965年1月23日 竣工 当初3連で登場し、1968年3月に3500、3501が組み込まれ4連化(3000-3001-3501-3600)
オールアルミ合金製という技術が評価され1965年6月、鉄道友の会よりローレル賞を受賞

2次車 鋼製車
  3004F 3006F  3008F 1967年4月7日 竣工
     3010F  1967年9月20日 竣工
   3012F 3014F 1967年10月12日 竣工
   3016F  1968年1月8日 竣工
   3018F  1968年1月18日 竣工
   3020F  1968年3月7日 竣工 
  3502 3503 3504 3505 1968年3月7日 竣工

3次車 鋼製車
  4連化のため、T車では無く、Tc車の 3611ー3615が増備されました。
  3611 1968年12月27日 竣工
  3612-3615 1968年12月26日 竣工
  3022F 3024F 3026F 1969年3月26日 竣工
  3028F 3030F 3032F 1969年11月8日 竣工
  3034-3035 3036-3037 3621 1970年10月1日 竣工
  3622 1971年5月1日 竣工
  3506~3508 1971年5月4日 竣工 

2000系からの編入 1969年~1970年、2扉転換クロスシートの鋼製車3編成9両を改造し、3000系の付随車に編入→3550-3558
項目
 ブレーキ装置をHSCに、旧Mc車の電装解除、旧乗務員室は客室化、3扉化、座席のロングシート化、非貫通前面への貫通路設置、既存貫通路の狭幅化、側面に電動式行先表示器と車外スピーカーの設置

2300系からの編入 1998年、3両編成2本が3000系付随車に→3560ー3565

冷房化改造が1977年から開始され、1990年までに完了。冷房装置は、パンタグラフ付きのM車は集中式のCU-73(36,000kcal/h)を1台、パンタグラフのないMc・T・Tc車が3050系と同じ集約分散式のCU-17(8,500kcal/h)を4台搭載しました。補助電源は容量110kVAの交流電動発電機が制御電動車に搭載されました。

リニューアル工事は2004年度より開始され、側出入口間の側面窓の一体型ユニットサッシへの交換、車端部の側面窓の大型1枚ガラスへの変更、化粧板とカーテンの新柄への交換、妻引戸の窓の大型化が行われ、バリアフリー対応として、車椅子スペースの新設、連結面間への転落防止幌の新設、車内の表記類のピクトグラム化を行い、優先座席前の吊り革は5cm低くされました。保安度向上のため、構体と屋根の修繕、扉と上下レールの更新、運転室床下の空気配管の更新、車体高圧配線の更新、ATSの新型への更新が行われました。

廃車は3550形から始まり、1985年に3552、1989年に3551が廃車され、2010年に新造車の3500形3507、3508、2016年度からは6000系登場による置き換えが始まり、3002F、3022Fが廃車となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 阪神本線に乗り入れる山陽電鉄 | トップページ | 阪神本線に乗り入れる山陽電鉄  車両編 3050系 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:山陽電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神本線に乗り入れる山陽電鉄 | トップページ | 阪神本線に乗り入れる山陽電鉄  車両編 3050系 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村