« 2019年8月の岡山・広島・鳥取・兵庫旅行 11 津山から因美線に乗って鳥取方面へ その2 津山から智頭へ | トップページ | 2019年8月の岡山・広島・鳥取・兵庫旅行 11 津山から因美線に乗って鳥取方面へ その4 鳥取駅 »

2020年5月25日 (月)

2019年8月の岡山・広島・鳥取・兵庫旅行 11 津山から因美線に乗って鳥取方面へ その3 智頭から鳥取へ

因美線の旅、後半は智頭から鳥取です。

Dsc02488
鳥取県は老後の医療介護体制の充実に力を入れており、智頭町もそのひとつとして移住促進に力を入れています。
元来、鳥取藩の宿場町「智頭宿」で参勤交代の道、智頭往来(因幡街道)と備前街道が合流する地として栄えてきた町です。

Dsc02489  

Dsc02483 2019/8/3 智頭駅に掲示してある智頭鉄道路線図
智頭急行は1986年5月31日設立の本社を智頭町に置き、鳥取、岡山、兵庫3県の他、鳥取市、八頭町、智頭町、西粟倉村、美作市、佐用町、上郡町、山陰合同銀行、鳥取銀行、他(株主総数46名)が出資する第三セクター鉄道会社です。特急列車「スーパーはくと」の収益が非常に大きく2015年以降、全国各地の第三セクター鉄道の中でも収益性でトップに立っており、通学客への依存度が低いことも特徴となっています。智頭線は上郡~智頭間56.1kmで最小曲線半径260m、最大勾配は26‰、最高速度130km/hの路線です。



Dsc02484 HOT3521 HOT3500形のイベント用車両
因みにHOTはHyougo, Okayaka, Tottoriの頭文字と熱いのhotをかけたもの、3500はコマツ製SA6D125H-1(355PS/2000rpm)エンジンの出力に由来しています。

1994年12月に智頭急行線が開業して以降も、因美線のこの区間は智頭急行線と接続し、陰陽連絡線の役割を担っており、列車頻度はかなり高くなっています。といっても「スーパーいなば」(岡山~鳥取)「スーパーはくと」(京都~鳥取)といった特急列車が多く走行し、ローカル列車は90分おき程度の頻度ですが。

Dsc02490
Dsc02492_20200524073501
鳥取方面から635Dとして到着したHOT3502+HOT3501編成 これが折り返し636Dに

Dsc02498
Dsc02496運転席と客室

智頭から乗り継いだ列車(636D)、時刻は
智頭1256ー因幡社1304ー用瀬1312ー鷹狩1315ー国英1319ー河原1323ー郡家1328/1329ー東郡家1332ー津ノ井1337ー鳥取1342 で車両は智頭急行のHOT3500形でした。

Dsc02505
Dsc02504 途中交換ができる駅は用瀬、郡家、津ノ井ですが、用瀬駅では「スーパーはくと8号」58Dと交換しました。

Dsc02508 郡家駅 駅舎は右手にあり、島式ホーム駅舎側が1番線、入線しているのが2番線、左手のホーム(対向式)が3番線、若桜鉄道は1番線から発着、同社の多くの列車がJR因美線に乗り入れて鳥取まで運行されます。

若桜鉄道の接続駅は郡家ですが、郡家発の若桜線の列車は1426発までないので、鳥取まで行くことにしました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2019年8月の岡山・広島・鳥取・兵庫旅行 11 津山から因美線に乗って鳥取方面へ その2 津山から智頭へ | トップページ | 2019年8月の岡山・広島・鳥取・兵庫旅行 11 津山から因美線に乗って鳥取方面へ その4 鳥取駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

気動車」カテゴリの記事

三セク鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年8月の岡山・広島・鳥取・兵庫旅行 11 津山から因美線に乗って鳥取方面へ その2 津山から智頭へ | トップページ | 2019年8月の岡山・広島・鳥取・兵庫旅行 11 津山から因美線に乗って鳥取方面へ その4 鳥取駅 »

カテゴリー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村