« 伊豆方面特急に進出したE257系改造車 | トップページ | 中央快速線E233系基本番台 12年3ヶ月ぶりの10両貫通編成製造 »

2020年7月17日 (金)

2020年3月14日のダイヤ改正で登場した「サフィール踊り子」用E261系

昨日のE257系2000番台と共に251系スーパービュー踊り子」に代わって登場したE261系サフィール踊り子」の紹介です。

サフィール"Saphir"とはフランス語で宝石のサファイアのことで、伊豆の海と青い空をイメージし、上質・高級で優雅な旅を楽しんで貰いたいという願いから命名されたとのことです。似た発音でサヒール”Sakhir"   というアラビア語がありますが、こちらはバーレーンの砂漠地帯を意味しています。

E261

E261系の最大の特徴は8両編成、全てがグリーン車であり、その中でも1号車はJR東日本初のプレミアムグリーン車であることです(大昔の1等車のように”イ”が使われ”クイE260”で登場するのかと思いましたが、クロでした)。2,3号車はグリーン個室、4号車はカフェテリア(ヌードルバー)となっており、サシの形式が与えられています。JR東日本の在来線特急のグリーン車は255系以降、4列配置が基本でしたが、E261系ではグリーン車は3列配置、プレミアムグリーン車は2列配置となりました。トータルデザインはJR東日本の新幹線E6,E7,E8系、観光列車「とれいゆ」、E235系、E353系、その他ジョイフルトレインを手掛けている奥山清行が率いるKEN OKUYAMA DESIGNが担当しました。製造は1~3号車を川崎重工業、4~8号車を日立製作所が担当し、現在までに2編成(RS1,RS2)が落成しています。両編成共に日立分は2019年11月8日、川崎分は2019年11月7日。所属は大宮総合車両センターです。

E261-rs1-200614

E261-rs1-200614-2 2020/6/14 有楽町 東京駅を11:00に出発したサフィール踊り子1号 RS1編成

主要諸元
最高運転速度 120 km/h
編成定員 164名
※4号車を含めると180名
編成重量 311.3 t
全長 20,508 mm (先頭車:21,430 mm)
車体長 20,000 mm (先頭車:20,935 mm)
全幅 2,946 mm
全高 一般部:3,850 mm パンタ部:3,600 mm
車体 アルミニウム合金
台車 軸梁式ボルスタレス台車 DT88(電動台車)TR272A・TR272(付随台車)
主電動機 外扇式全密閉かご形三相誘導電動機 MT79
歯車比 1:5.65
制御方式 日立製作所製フルSiC(SiC-MOSFET)VVVFインバーター制御
制動装置 回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ
保安装置 ATS-P・ATS-SN

E261-rs2-200627
E261-rs2-200627-2 2020/6/27 高輪ゲートウエイ 16:44頃高輪ゲートウエイを通過するサフィール踊り子2号


2020年3月14日のダイヤ改正から、東京・新宿~伊豆急下田間で運転を開始しました。
サフィール踊り子 
1号 東京→伊豆急下田 2号 伊豆急下田→東京 毎日運転

3号 東京→伊豆急下田 月水金運転 4号 伊豆急下田→東京 月水金土日と祝日運転 5号 新宿→伊豆急下田 土日祝日運転 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 伊豆方面特急に進出したE257系改造車 | トップページ | 中央快速線E233系基本番台 12年3ヶ月ぶりの10両貫通編成製造 »

電車E261系」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 こんにちは。E261系豪華過ぎかなと私は思います。伊豆あたりにはもう少し気楽にいきたいなあと思います。どうも各社ともに豪華列車で儲けようという気持ちが強いですが、私のような庶民が「ちょっと贅沢をして」くらいな気分で旅ができたらいいなあという気分です。ただし今は行けませんが。都も国もきちんと検査と回復するまでの隔離を進めないのでいつまでたってもこの事態が回復しないのだと思います。韓国や中国そしてニューヨークの対応(言葉は悪いですが片っ端から検査して対応)を見習って欲しいです。そこにはとにかく経済と利権を守りオリンピックをやりたいという下心が見て取れます。命のためにもまともな政治を実現しないと。

細井忠邦さま、おはようございます。

高速道路の整備、高速バス路線の充実に対して鉄道はどうやって独自性を出すのかと言うことで一方の極端という形で登場したのがE261系何だったのでしょうね。
251系スーパービュー踊り子に対して、2編成と編成数が少ないのもまずは様子見というという感じなのでしょうか。果たしてこの路線が受け入れられるかどうか、コロナ流行もあり、大変かと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊豆方面特急に進出したE257系改造車 | トップページ | 中央快速線E233系基本番台 12年3ヶ月ぶりの10両貫通編成製造 »

カテゴリー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村