« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 27 リゾートビューふるさと HB-E300系 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 29 長野駅あれこれ »

2020年10月28日 (水)

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 28 長野県立大学後町キャンパス内に保存されるD51 549号機

2018年晩夏、信州の旅、2日目は長野駅と善光寺を結ぶ中央通りのほぼ中間あたりから西方に入ったところに新たに設けられた県立大学後町キャンパス内に保管されているD51 549号機の見学からスタートです。ここはつい最近まで後町小学校理化教育センターでしたが、小学校が閉校となり、県立大学のキャンパスになったそうです。


Dsc07277 2018/9/1 長野県立大学後町キャンパス


Dsc07282 前照灯はケースのみのようです。

Dsc07276 デフレクター後方の潤滑油バルブはランボードの上に線路方向に並んでいます。

まずは機関車の履歴です。いつものように沖田祐作氏の機関車表のデータから
1940-10-29 国鉄長野工場 製番8
新潟局配属
1940-10-5?配置 長野
1941-11-6長岡
1944-8-31新津
1944-10-8広島
1950-7-21(7-13?)吹田
1954-3-17中津川
1956-8-6借入 稲沢
1956-8-11返却
1961-6-28借入 木曽福島
1961-6-30返却
1966-6-25借入 木曽福島
1966-7-5返却
1968-9-17集煙装置取付 長野工場
1968-9-24借入 木曽福島
1968-10-1返却
1970-2借入 長野
1970-2-22篠ノ井線さよなら列車6812レちくま2号長野~松本 D51824と重連で牽引
返却 1972-3-31現在 中津川
1973-7-9中央西線さよなら列車中津川~木曽福島 D51827と重連で牽引
1973-11-27廃車 中津川
1973-12 保存 長野市後町小学校理化教育センター
2016-7-20保存場所小移動 長野県立大学後町キャンパス

Dsc07278 砂管のパターンは同じ長野工場製の231号機と同様に前に本が垂直に落下、3本目が斜めのパターンです。逆転器リンクプレートは小穴です。

地元長野工場製のD51で、同工場製の機関車は
1938年度 (3両):D51 229 - 231(製造番号1 - 3)         231号機国立科学博物館
1939年度 (3両):D51 259・260・486(製造番号4 - 6)      260号機 現役時代
1940年度 (3両):D51 548 - 550(製造番号7 - 9) と僅か9両です。 549号機

Dsc07274 助手席キャブ前の潅水清浄装置は取りつけられていません。

Dsc07280 炭水車の前照灯はシールドビームタイプ、尾灯は吊り下げタイプです。

2016年の小移動後に整備されたのか美しい状態を保っていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 27 リゾートビューふるさと HB-E300系 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 29 長野駅あれこれ »

旅行・地域」カテゴリの記事

蒸機D51」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 27 リゾートビューふるさと HB-E300系 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 29 長野駅あれこれ »

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村