« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 17 中央本線で活躍中の211系について | トップページ | 2020年10月8日、30000系38101F Doraemon-Go 運行開始 »

2020年10月 9日 (金)

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 18 松本地区で活躍中のE127系100番台

昨日の211系に続き、今回は松本地区で活躍するE127系100番台の紹介です。

E1271000-a4-091231-2 2009/12/31 長野 A4編成

急行列車等の運用から外れた165系・169系によって運用されていた普通列車の運用を置き換えるため、1995年から新潟地区に基本番台(V1~V13編成)が投入され、松本地区には1998年12月8日から100番台(A1~A12編成)が投入されました。東北地区に投入された701系の直流版ともいえる系列です。製造は川崎重工業、東急車輛製造、東日本旅客鉄道土崎工場が担当しました。

E127100-a8-180831 2018/8/31 塩尻 A8編成

前面形状などは701系とそっくりで0番台とは大きく変化しました。パンタグラフはシングルアーム式PS34となり、行先表示器も幕式からLED式となりました。車内は東側がロングシート、西側(北アルプスなどが見える方)はクロスシートのセミクロスシートとなりました。

主要諸元
最高運転速度 110 km/h
起動加速度 2.0km/h/s
減速度(常用) 3.6km/h/s
編成定員 0番台2両:275名 100番台2両:271名
編成重量 2両:62.0 t
全長 20,000 mm
全幅 2,800 mm
全高 4,090 mm
車体 ステンレス
主電動機 かご形三相誘導電動機 MT71形
主電動機出力 120kW × 4
駆動方式 TD平行カルダン駆動方式
歯車比 7.07
編成出力 480 kW
制御方式 VVVFインバータ制御
逆導通GTOサイリスタ素子(製造時)IGBT素子(機器更新後)
制御装置 SC51形(1C2M2群制御)→SC102A形
制動装置 回生・発電併用電気指令式空気ブレーキ 抑速ブレーキ
保安装置 ATS-P(えちごトキめき鉄道所属車を除く)ATS-Ps

運用は大糸線(松本~南小谷)、信越本線(長野~篠ノ井)、篠ノ井線、中央本線(塩尻~小淵沢、塩尻~辰野~岡谷)です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 17 中央本線で活躍中の211系について | トップページ | 2020年10月8日、30000系38101F Doraemon-Go 運行開始 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車E127系」カテゴリの記事

コメント

多摩湖線に9105Fが営業運転しているそうです

準急豊島園さま

おはようございます。9105Fの運用開始は早かったですね。
わたしも早速、日曜日の朝、近くで撮影しました。
記事は近々アップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 17 中央本線で活躍中の211系について | トップページ | 2020年10月8日、30000系38101F Doraemon-Go 運行開始 »

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村