« 西武多摩川線から1245Fが多摩湖線へ,1249Fが多摩川線に行った10月の車両交換 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 37 長野電鉄長野駅あれこれ »

2020年11月11日 (水)

西武101N系1261F 横瀬に廃車回送

2020年10月の編成交換に続き、101N系に関する悲しいニュースが飛び込んできました。
今年3月1257Fに続き、1261F11月9日、横瀬基地に廃車回送となったようです。

1261Fは西武所沢工場で101系第11次車の101N系4連(TcMMTc)グループの最終編成として1255F~1259Fと共に製造され、1980年10月23日に竣工しました。

1981年以降、1253Fから1261Fについては701系冷房改造車グループとの併結が可能なように抑速ブレーキの無効化、戸締め装置などの電気回路の変更改造がなされ、新宿線系統に転属しました。

101n-070812-2

2007/8/12 萩山

1998年11月からは多摩湖線の国分寺~萩山間のワンマン運転開始により、1257F、1259F、1261Fの3編成がワンマン対応改造がなされました。

101n-261f-110101
2011/1/1 一橋学園~国分寺

101n-261f-121231-5 2012/12/31 東村山 西武園線運用に この頃の西武園線への出入りは小平経由であったので、編成向きは新宿線と同様に西武新宿寄りが奇数車

2005年3月にはリニューアル工事が施行され、2009年3月には新造当時のイエローベージュツートンカラー塗装が施されました。尤も、1261Fは最初の写真のようにウオームグレーよりも濃いこげ茶色の前面で新造されており、この塗装になるのは初めてでした。

101n-261f-150607-22

2015/6/7 多摩湖線 萩山~西武遊園地間 折り返し運用

2016年8月22日には台風9号による土砂崩れに遭遇し、西武遊園地~武蔵大和間で脱線事故を起こしてしまいました。101N系編成の中でベンチレーターが(1261の屋根上になぜか1基)撤去されずに残されたのも1261Fの特徴でした。

101n-4-1261-190202-2
2019/2/2 萩山~青梅街道間

101n-4-1261-190623-4 2019/6/23 南入曽へ入場のため、新宿線本線を上石神井まで上り、一旦車庫に入場

以降、263Fも含めた101N系10編成体制のなか、多摩湖線専用編成として、今日まで活躍して来ました。

101n-4-1262-200405 2020/4/5 最後まで更新されなかった1262の列車情報表示装置

101N系編成においてはデジタル無線等への更新が行われる中、1261Fについては更新が行われず、この10月からは9000系4連も投入され、廃車が近いことが予測されました。目撃情報では先週金曜日11月6日まで営業運用に入っており、11月9日、横瀬基地への廃車回送となった次第です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武多摩川線から1245Fが多摩湖線へ,1249Fが多摩川線に行った10月の車両交換 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 37 長野電鉄長野駅あれこれ »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

萩山と西武遊園地前とのピストン運用
萩山駅 拝島線下りに入線は不思議に感じます!

1261Fは西武園線が最後の営業運用だったようですね

準急豊島園さま、おはようございます。

萩山駅での拝島・西武遊園地分割、併合が無くなってから、1番線から西武遊園地直通が当たり前になりましたね。
一方で萩山~西武遊園地間の折り返し運用ではなんで1番線に入線しないのだろうという疑問はありますね。もしかして逆走する際は信号や保安装置上問題があるのかも知れませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武多摩川線から1245Fが多摩湖線へ,1249Fが多摩川線に行った10月の車両交換 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 37 長野電鉄長野駅あれこれ »

カテゴリー

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村