« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 38 長野電鉄に乗って村山駅へ | トップページ | 西武多摩川線、多磨駅の変貌 »

2020年11月16日 (月)

西武101N系 1249F 列車無線更新済みでした。

2020年11月14日、晴天の土曜日、午後から久しぶりに多摩川線を訪問しました。多摩川線訪問は2019年11月2日以来、ほぼ1年ぶりとなりますが、今回も新小平から武蔵野線で府中本町、府中本町から徒歩で是政というルートをとりました。

この日の運用は赤電塗装1247F、近江鉄道湖風号塗装1251F、赤電塗装1253Fの3本で、イエローベージュ1249Fは白糸台の基地で休みでした。

101n-4-1250-190425-4

101n-4-1250-190425 2019/4/25 萩山 1250の列車無線機器と列車情報表示装置 この時点、さらに2020年の7月に多摩湖線に戻って来た時はこのタイプでした。

訪問の目的は1249Fの列車無線装置、一式の更新確認と多磨駅改良工事の進捗状況の見学でした。

まずは白糸台駅ホームから基地で休む1250の先頭部、運転台の見学

Dsc03796 2020/11/14 白糸台 基地で休む1249F

Dsc03795 下向きに設置されたアンテナが見えます。

Dsc03802 列車無線機器も新しいタイプになっています。

Dsc03801 列車情報表示装置も新しいタイプになっています。

Dsc03797
列車無線アンテナ

1249Fの列車無線機器の更新、更新されなかった1257F、1261Fの廃車で在籍する101N系8編成(263F, 1241F, 1245F, 1247F, 1249F, 1251F, 1253F, 1259F)はすべてデジタル列車無線機器への更新済みとなりました。

263Fは甲種輸送などの牽引車としての役割があるので、当面廃車されることは無いと考えると、今後の101N系4連は検査期限が切れたものから廃車となって行くのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 38 長野電鉄に乗って村山駅へ | トップページ | 西武多摩川線、多磨駅の変貌 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 38 長野電鉄に乗って村山駅へ | トップページ | 西武多摩川線、多磨駅の変貌 »

カテゴリー

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村