« オールマイティな活躍ぶりをしている西武40000系50番台 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 91  横須賀色の電車達 その16 1975年の飯田線 豊橋駅 part3 クハ47形 »

2021年2月23日 (火)

西武多摩湖線 101N系 ラストラン 全日1259Fによる走行でした。

2月16日記事で紹介しましたが,国分寺駅ホームドア設置により、多摩湖線車両の4扉車限定化で101N系の撤退が決まり、2月18日木曜日から2月22日月曜日にかけて1259F(赤電塗装)によるラストランが行われました。

18日は夕刻から、22日は午前10時頃までと、実質的には丸3日プラスアルファでしたが、好天と4月中旬を思わせる穏やかな日和にも恵まれ、沿線には多くの名残を惜しむ撮影者が見かけられました。

私も金曜日午後に撮影をしました。

Dsc01476 1259,1260両運転室背面に掲示された「多摩湖線ラストラン」のご挨拶

これを見る限り、狭山線とは書かれておらず,西武園線という線名が出てくるところによると、引き続き玉川上水基地に配置される101N系編成もあるということなのでしょうか?

Dsc01487 2021/2/19 西武遊園地駅で出発を待つ1259F

Dsc01491 西武遊園地駅 3ドア国分寺行きも見納め

Dsc01475 青梅街道駅に接近

Dsc01479
新宿線系統の路線図と今後、表示されることはない「一橋学園」の駅名

Dsc01483
Dsc01484
Dsc01485 101N系 車両も「西武遊園地」の行き先表示もあと僅か
足下にはホームドア設置の準備が

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« オールマイティな活躍ぶりをしている西武40000系50番台 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 91  横須賀色の電車達 その16 1975年の飯田線 豊橋駅 part3 クハ47形 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

22日の朝で多摩湖線運用が終了というので バイクを飛ばし 青梅街道駅で見送りました

伊豆箱根鉄道塗装で終了は、ちょっと消化不良でした(笑)

準急豊島園さま、おはようございます。

101N系のラストラン,最後はあっけない幕切れでしたね。運用の関係でああなったのかと思いますが、最後は終電まで頑張ってほしかったですね。

これから西武園線での活躍は続くようですので、そちらでもまた撮影しようかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オールマイティな活躍ぶりをしている西武40000系50番台 | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 91  横須賀色の電車達 その16 1975年の飯田線 豊橋駅 part3 クハ47形 »

カテゴリー

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村