« クハ79形のいろいろな顔 その6 72系として新製されたグループ 全金属車920番台量産化に向けて | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 95 坂城町武道館裏のD51 245号機 »

2021年3月11日 (木)

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 94 しなの鉄道 SR1系 ライナー編成

このシリーズ、1月26日の記事でしなの鉄道の横須賀色の115系に触れて以来、日本各地の横須賀色電車、クハ79形の形態変化とだいぶ横道にそれていましたが、再び2018年晩夏の旅に戻ります。

Sr1103-201228-2

Sr1103-201228-4 2020/12/28 S103+S101の併結で長野駅にアプローチするSR1系ライナー100番台編成

2020年夏、しなの鉄道では初の自社発注となる車両SR1系をデビューさせました。この車両はJR東日本が2014年12月6日に営業運転を開始したE233系をベースに仙台支社管内で運行されているE721系の短編成としての設備、さらに耐寒耐雪装備を纏った車両で新潟地区に向けた投入されたE129系のしなの鉄道版ともいえる車両で、総合車両製作所新津事業所で製造されたオールステンレスシリーズSustinaS23シリーズに属する車両です。

主要諸元(E129系のもの)
最高運転速度 110 km/h
(JR発表の資料では100 km/h)
設計最高速度 120 km/h
起動加速度 2.0 km/h/s
減速度 3.6 km/h/s
編成定員 581名(4両編成)273名(2両編成)
車両定員 140名(クモハE129) 133名(クモハE128)154名(モハE129・モハE128)
全長 20,000 mm
車体長 19,500 mm
19,570 mm(先頭車両)
全幅 2,966 mm
車体幅 2,950 mm
車体高 3,620 mm
車体 軽量ステンレス(sustina)台車 軸梁式ボルスタレス台車
動力台車:DT71C, DT71D 付随台車:TR255D, TR255E
主電動機 かご形三相誘導電動機 (MT75B)
主電動機出力 140 kW
駆動方式 TD平行カルダン駆動方式
歯車比 97:16(6.06)
編成出力 2両編成:140kW×4 = 560kW 4両編成:140kW×8 = 1120kW
制御方式 IGBT素子VVVFインバータ制御
制御装置 東洋電機製造 SC102(1C2M)
制動装置 電気指令式(直通・発電・回生〔純電気式〕・抑速・耐雪ブレーキ付き)
保安装置 ATS-P・ATS-Ps 列車防護無線装置 EB・TE装置

しなの鉄道では老朽化した115系編成置換えのためにSR1系が導入され、2020年3月にライナー用編成2両編成3本が納入され、8月からデビューしました。さらに一般用編成200番台2021年3月13日のダイヤ改正でデビューする予定となっています。
昨年12月28日の長野日帰り旅行にて長野駅で撮影しました。

Sr1101-201228-5  S101編成

Sr1101103-201228 連結部
Sr1101-201228-8-edit しなの鉄道では多くの編成がしなの線、北しなの線、それぞれ長野駅で折り返す中、この編成はしなの線から北しなの線へ進んでゆきました。
3月13日デビュー予定の200番台一般車は赤を基調にした塗装になるそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« クハ79形のいろいろな顔 その6 72系として新製されたグループ 全金属車920番台量産化に向けて | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 95 坂城町武道館裏のD51 245号機 »

三セク鉄道」カテゴリの記事

電車E129系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クハ79形のいろいろな顔 その6 72系として新製されたグループ 全金属車920番台量産化に向けて | トップページ | 2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 95 坂城町武道館裏のD51 245号機 »

カテゴリー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村