« 2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 15 中込駅 | トップページ | 2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 17 野辺山駅 »

2021年5月31日 (月)

2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 16 小海駅

小海線の旅、中込駅を14:06に出発する232Dに乗車した後は14:35に小海駅に到着するまでは、早起きの疲れもあってか昼寝タイムでした。

Dsc03017_20210530073101210403

ここで小海線各駅に掲示されている駅名と小諸駅からの営業キロ、各駅の標高を散布図のグラフにプロットしてみると

Photo_20210530073401Photo_20210530073402

佐久鉄道が開通させた小諸~小海までの区間とそれ以降の小淵沢までの区間で駅と駅の間隔や標高差が随分異なっていることが分かります。小海までは駅間も2kmを超えない距離で設定されており、標高も200m程度の上昇ですが、小海から先は駅間が長くなり、標高も野辺山で1345mに至ります。
Dsc03074_20210530074401
Dsc03069_20210530074501 232Dも小海駅では22分間の長時間停車をします。

Dsc03071 長い停車時間を利用して、駅周辺を見て回る機会がありました。

Dsc03075_20210530074801 時刻表を調べると、現行ダイヤでは
下り 8255D 八ヶ岳高原列車5号 1424/1438
   233D           1734/1743
   235D           1911/1923
   8223D HIGHRAIL星空   2013/2022
上り 222D                             546/552
        230D                               1305/1311
        232D                               1435/1457
   234D           1605/1618
   236D           1732/1738
   238D           1912/1920    といった列車が小海駅に比較的長時間停車しています。

Dsc03072_20210530084501 小淵沢方面

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 15 中込駅 | トップページ | 2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 17 野辺山駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

路線について」カテゴリの記事

気動車キハ110系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 15 中込駅 | トップページ | 2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 17 野辺山駅 »

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村