« 新型コロナウイルスに対するワクチン接種、2回目終了 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その11 大原駅 いすみ鉄道編 »

2021年6月29日 (火)

2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その10 大原駅 JR編

上総一ノ宮駅駅にて4分の接続で231Mから乗り継いだE131系、2231Mは17分で大原駅に到着します。上総一ノ宮を出ると次の東浪見(とらみ)までは単線ですが、東浪見から太東、長者町までは再び、複線となり、長者町、三門、大原間は単線となります。

Dsc03174 2021/4/7 上総一ノ宮駅を出発した列車は単線区間に入ります。

Dsc03176_20210628135801 東浪見から長者町まではまた複線区間に戻ります。

Dsc03177 長者町を過ぎると再び単線区間になります。

大原駅はかつては大原町の中心駅でしたが、2005年12月5日に夷隅町、岬町と合併し、現在はいすみ市になっています。大原といえばテレビの旅番組などでもしばしば紹介されていますが、大原漁港沖合は日本最大級の岩礁群があり、イセエビ漁獲量日本一を誇ります。

1899年12月13日、房総鉄道が一ノ宮~大原間を開業した際に終着駅として開業しました。1907年9月1日、房総鉄道は鉄道国有法で官設鉄道に編入となり、1909年10月12日、国有鉄道線路名称制定で、千葉~大原間が房総線となりました。1912年12月15日千葉県営大原大多喜人車軌道が開業、後年、夷隅軌道となります。1927年8月31日、夷隅軌道が廃止となりますが、1930年4月1日、国有鉄道木原線が開業します。木原線は千葉県では唯一第一次特定地方交通線(40線)に指定され、1988年3月24日、第三セクター鉄道のいすみ鉄道に転換されました。

Dsc03178 右手から沿ってくるのはいすみ鉄道線

JR東日本大原駅は単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の構造で、3番線の海側には4本の留置線があり、保線用施設もあります。

Dsc03181 駅名標

Dsc03179

Dsc031832231Mは大原駅にて東京行「わかしお6号」と交換します。E257系500番台。NB-02+NB-17併結編成でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 新型コロナウイルスに対するワクチン接種、2回目終了 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その11 大原駅 いすみ鉄道編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

電車E257系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナウイルスに対するワクチン接種、2回目終了 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その11 大原駅 いすみ鉄道編 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村