« 2021年6月7日、西武国分寺線に4+2編成 | トップページ | 様々な編成で運用される拝島線区間運用列車 »

2021年6月10日 (木)

2021年春、再び信州へ しなの鉄道と小海線の旅 22 最後は小淵沢駅

2021年春、しなの鉄道、小海線の旅最後は小淵沢駅です。

Dsc03153
Dsc031452021/4/3 駅名標 小海線版と中央本線版

Dsc03139 小海線俯瞰図

標高は886.7mで東京駅の3m、新宿駅の37m、立川駅の95m、高尾駅の175mと較べても随分上ってきていることが分かります。また西隣の信濃境との間に長野県との県境があり、山梨県最西端の駅となっています。JR東日本内でも当駅が支社の境界となっており、中央本線下り第四閉塞信号付近までが八王子支社、それ以西は長野支社、小海線は県道11号線との交差付近が境界となっています。

1904年12月21日、鉄道院中央本線韮崎~富士見間開通で開業し、旅客・貨物の取り扱いが開始され、1933年7月27日、小海南線が清里まで開通し、分岐駅となりました。1984年2月1日、貨物取り扱いが廃止され、2017年7月3日、駅舎が新しくなりました。

Dsc03149
島式ホーム2面4線で、3番線はホームがありません。4番線は小海線専用で架線がありません。

Dsc03141

Dsc03142 小海線ホーム4番線に到着した High Rail 1375 2号

Dsc03150 小淵沢からは17:25始発の554Mで帰路につきました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2021年6月7日、西武国分寺線に4+2編成 | トップページ | 様々な編成で運用される拝島線区間運用列車 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

路線について」カテゴリの記事

気動車キハ110系」カテゴリの記事

電車211系」カテゴリの記事

気動車キハ100系」カテゴリの記事

コメント

今朝は京急能見台で人身事故があり、当社社員の通勤利用者にも影響が出て、横須賀線等に振替輸送利用したそうです。
人身事故は日常茶飯で、少なくても通勤時間帯には起きてほしくないです。

(株)上村工業さま、おはようございます。

人身事故と言えば、数日前JOCの経理部長が起こした事故が遭ったようですが、それを報じようとしたニュースが直前に差し替えられたことでも注目されました。一体どうなっているのでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年6月7日、西武国分寺線に4+2編成 | トップページ | 様々な編成で運用される拝島線区間運用列車 »

カテゴリー

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村