« 西武新宿線 2000N系 2+4+4 or 4+4+2編成の高頻度目撃  | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その20 浜金谷港から久里浜港へ part2 »

2021年7月19日 (月)

2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その19 浜金谷港から久里浜港へ part1

浜金谷の港脇のレストランで昼食を摂った後、港周辺を散策、13:40発の便に乗船することにしました。


Dsc03286 2021/4/7 鋸山方向


Dsc03290 対岸の三浦半島

Dsc03279_20210718141501 浜金谷港 東京湾フェリー乗船場

Dsc03278_20210718141701 建物の右手にフェリーが接岸しています。


Dsc03295

Dsc03280_20210718141801 建物に入ってすぐに乗船券の購入ができる窓口があります。
久里浜まで片道、¥800で13:40発の船はしらはま丸です。乗船券の購入にクレジットカードやPASMO,SUICAなどのICカードが使えるようになったのは日本ではこの路線が最初だそうです、

Dsc03281
しらはま丸(2代) 
1989年6月竣工、同年12月就航、2000年改造。3,351総トン、全長79.1m、幅18.0m、出力4,400ps、航海速力13.5ノット(約24km/h)、最高速力15.0ノット。
旅客定員580名。車両積載数:トラック36台・乗用車110台・バス16台。住友重機械工業(浦賀)建造。

Dsc03282 かなや丸
1991年8月竣工、1992年4月就航。3,580総トン、全長79.0m、幅16.7m、出力4,400ps、航海速力13.5ノット(約24km/h)、最高速力15.0ノット。
旅客定員580名。車両積載数:トラック36台・乗用車110台・バス16台。新浜造船所(玉野)建造。


Dsc03283 よく見る風景ですがなんとなく青函連絡船を思い出します。

Dsc03284
Dsc03297 改札口を通過するとすぐにタラップを渡り、船内に入ります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武新宿線 2000N系 2+4+4 or 4+4+2編成の高頻度目撃  | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その20 浜金谷港から久里浜港へ part2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

B767-281様
おはようございます

今朝、私はツーリングで 金谷に向かっています
アクアライン海ほたるにいます

木更津から下道で鋸山へ向かい
お昼くらい、東京湾フェリーに乗ります

股関節が堅くなり、車高の高い BMW 1250GSが 段々きつくなりました

準急豊島園さま、おはようございます。

そうでしたか、往路はアクアライン,帰路は東京湾フェリーで東京湾横断のバイクツーリングですか、猛暑の中でも東京湾を渡る際の風が心地よい旅であったんではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武新宿線 2000N系 2+4+4 or 4+4+2編成の高頻度目撃  | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その20 浜金谷港から久里浜港へ part2 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村