« 年に4度の車両交換 所沢駅編 263F+1241F | トップページ | 赤電2編成1253Fと1259Fが活躍する西武狭山線 »

2021年7月14日 (水)

年に4度の車両交換 八王子駅編 1247F

昨日は、今回の101N系車両交換で多摩川線に行く1241Fをリポートしましたが、今回は多摩川線から戻る1247Fについて触れます。

私は実際に見たことはありませんが、多摩川線では白糸台基地で「戻る」編成に数日前から密着連結器から自動連結器への交換等の準備がなされ、武蔵境駅まで自力で回送されます。土曜日の深夜にJR線と西武線を結ぶ線路にJR貨物の機関車が進入し、編成を引き出すようです。

今回はEF65 2060号機が担当したそうです。

Dsc04876
Dsc04875
Dsc04871
Dsc04867 2021/7/11 八王子 武蔵境から八王子に、ここで折り返して、武蔵野線経由で新秋津へ

八王子で新秋津経由で小手指に送られる1247Fを撮影しましたが、昨年の7月4日以来となりますが、赤電塗装もかなり疲れた様子でした。
偶々、7月13日火曜日に狭山線を訪問し,1253Fと1259Fの2本の赤電塗装が活躍していましたが,1247Fの参入で本線側に赤電塗装が3本揃うことになり、今後どういう運用に入るかが楽しみでもあります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 年に4度の車両交換 所沢駅編 263F+1241F | トップページ | 赤電2編成1253Fと1259Fが活躍する西武狭山線 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B 767-281様お早うございます。赤電3編成揃い踏みですか❗️最初は違和感のあったN101系のこの塗装も見ているうちになかなか良いと思えてきました。更新されて室内など綺麗ですから、長生きして欲しいものです。オリンピックはもうめちゃくちゃですね。何でもあり。一方禁酒の他為なら違法な締め付けまでやろうとは⁉️早く選挙🗳をしたいです。

細井忠邦さま、おはようございます。

101N系の赤電塗装、オリジナルの頃には無かったもので、デビューした頃は確かに違和感がありました、しかし不思議なもので、見慣れてしまいましたね。

先週末から関東地方も梅雨明けして連日猛暑の毎日となり、コロナ新規感染者は1000人の大台を超え、今週は2000人を超えるかもしれないですね。西村経済再生相の発言が実は内閣内で検討された際に誰も異を唱えなかったということも最近分かってきました。まさにもう政権末期状態ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年に4度の車両交換 所沢駅編 263F+1241F | トップページ | 赤電2編成1253Fと1259Fが活躍する西武狭山線 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村