« 赤電2編成1253Fと1259Fが活躍する西武狭山線 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その19 浜金谷港から久里浜港へ part1 »

2021年7月16日 (金)

西武新宿線 2000N系 2+4+4 or 4+4+2編成の高頻度目撃 

今年度も池袋線に40000系(ロングシート固定バージョン)3編成が投入され、その影響が廃車もそれほど遠くはないと思われる新宿線の2000系2000N系にどういう影響が出てくるのか、気になる今日この頃ですが、新宿線では2000N系4連2組と2連(2000系もしくは2000N系)による10連編成の走行が頻繁に目撃されているようです。

2021031320210715-data表 2021年のダイヤ改正日3月13日から7月15日までの西武新宿線編成目撃データ(情報はこちらより)から4+4+2もしくは2+4+4編成の運用別のデータを拾ってみました。

月別の目撃頻度では3月が4日、4月が6日であるのに対して5月は13日、6月は8日、7月は既に7日となっています。5月24日から5月26日にかけては同じ日に2組の編成が目撃されており、それも4+4+2と2+4+4と構成が異なっているのも興味深いです。曜日別にみても、平日、休日、どちらにも目撃されており、どの曜日が頻度が高いという傾向は無いようです。4+4+2と2+4+4の区別がつきやすいように2両編成の番号セルを黄色で示しました。

38日の目撃データを運用行路別に見た場合、どの運用に入っている頻度が高いかを調べると、

4804レから開始する運用
 ┌新 宿0723←0636新所沢─○
4804
 └新 宿0726→0822拝 島┐ 
4301
 ┌新 宿0922←0825拝 島┘ 
2314
 └新 宿0925→1012新所沢─△
2807                  が8日(5/7,5/26, 6/18, 7/2, 7/6, 7/8, 7/9, 7/12)あり、

5405レから開始する運用
○─小 平0557→0619拝 島┐ 
5405
 ┌新 宿0728←0630拝 島┘ 
4302
 └新 宿0733→0834本川越┐ 
2613
 ┌新 宿0936←0838本川越┘ 
2626
 └新 宿0942→1030拝 島┐ 
2307
 ┌新 宿1129←1039拝 島┘ 
2326
 └新 宿1131→1233本川越┐ 
2639
 ┌新 宿1338←1238本川越┘ 
2650
 └新 宿1341→1429拝 島┐ 
2331
 ┌新 宿1529←1439拝 島┘ 
2350
 └新 宿1531→1634本川越┐ 
2663
 ┌新 宿1741←1638本川越┘ 
2674
 └新 宿1744→1842拝 島┐ 
4313
 ┌新 宿1947←1854拝 島┘ 
2374
 └新 宿1950→2048本川越┐ 
2699
 ┌新 宿2158←2053本川越┘ 
4626
 └新 宿2203→2308本川越┐ 
2719
△─所 沢2332←2312本川越┘ 
5670                が 5日(5/6, 5/11, 5/20, 5/25, 6/1)ありました。

2804レから開始、2302レから開始は4日、5409レから開始、5605レから開始が3日といった具合でした。
4804レから開始する運用に入る頻度が高いのは、本来の貫通タイプ10連が何らかの事情で不足したために急遽、比較的短い代走という意味合いを示しているのかと考えられます。

Dsc04989

Dsc04990edited 2021/7/15 小平に到着、発車する2805レ 2541F+2529F+2417F

上の表からも分かるように6月1日から目撃された編成は皆,4+4+2の後ろパンタパターンでしたが、7月15日に目撃された編成は久しぶりの2+4+4の前パンタパターンでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 赤電2編成1253Fと1259Fが活躍する西武狭山線 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その19 浜金谷港から久里浜港へ part1 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B767-281様、おはようございます

2000系 2両編成の初期車両のLED行き先表示が N2000系に移植もあるようですね

N2000のパンタグラフを減らしていない8両編成を2両減車して 6両編成にしたらと思います

準急豊島園さま、おはようございます。

先日、武蔵丘を出場した2455Fが運用に入ったら幕式から、電光式に交換されて話題になっていますね。わたしも15日に目撃しました。2000系2連からの移植とからしいですね。
9000系10連の大改造が終わり、続く改造の流れは2000系、2000N系へと続きそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤電2編成1253Fと1259Fが活躍する西武狭山線 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その19 浜金谷港から久里浜港へ part1 »

カテゴリー

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村