« 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その12 いすみ鉄道車両編  その1 いすみ351 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その14 御宿駅~勝浦駅 »

2021年7月 2日 (金)

2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その13 いすみ鉄道車両編  その2 いすみ301

8:25に7Dが出発後、8:46に8Dとして大原駅に到着したのはいすみ300型気動車のいすみ301でした。

開業時から使用されてきたいすみ200型の老朽化に伴う代替として2012年から導入された形式で301,302の2両が在籍しています。2012年2月22日に2両が搬入され、3月28日から運行が開始されました。新潟トランシス18m級軽快気動車NDCです。

Dsc03209
Dsc03211 2021/4/7 8Dとして大原駅に向かういすみ301

Dsc03204 撮影場所は大原踏切

主要諸元
最高速度 95km/h
車両定員 113名(着席43名・立席70名)
自重 31.4t
最大寸法 (長・幅・高) 18,500mm×3,168mm×3,925mm
車体 普通鋼製
台車 動台車:NF01MD形(2軸駆動台車) 従台車:NF01MT形
機関出力 330ps/2100rpm
変速機 日立ニコトランスミッション製TACN33-1629形3要素変速
変速段 変速1段・直結2段自動切替
搭載数 1
制動装置 電気指令式空気ブレーキ、抑速ブレーキ、留置ブレーキ
保安装置 ATS-SN形・デッドマン装置・列車無線装置・ワンマン運転対応

車内は紺のモケットのクロスシート仕様で窓は下段上昇式、バリアフリー対応の洋式トイレも設置されました。

Dsc03214 折り返し9:18発の9Dとして上総中野に向かいます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その12 いすみ鉄道車両編  その1 いすみ351 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その14 御宿駅~勝浦駅 »

旅行・地域」カテゴリの記事

気動車」カテゴリの記事

三セク鉄道」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 お早うございます。千葉県のローカル私鉄なかなか興味深いですね。経営努力をしていい車を導入しているのに感心します。コロナが落ち着いたら是非訪れてみたいと思います。さて明日は都議選の投票日。まともな候補者が今当落線上との情報が、残り時間少しですが頑張ります。それにしても昨日の都知事会見には呆れました。何もぜずフリップ出してお願いだけのパフォーマンス連発なのに疲れた、はないでしょう。それなら辞めていいよ、なんて過激に思いました。

細井忠邦さま、おはようございます。

次回は小湊鉄道~いすみ鉄道を乗り継ぎ、ポッポの丘なども訪問したいですね。

都議選の結果が出ているようですが、自民党、選挙中は大躍進かなどと言われていましたが、絶対そんなわけないだろうと思っていたらやはりでしたね。公明党が相変わらず全員当選というのもなんだかなという気持ちです。
衆議院選挙の前哨戦としての気配は見えているので、9月か10月の総選挙では一気に自民党を下野に追い込みたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その12 いすみ鉄道車両編  その1 いすみ351 | トップページ | 2021年春、外房線~内房線を巡る旅 その14 御宿駅~勝浦駅 »

カテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村