« 6000系置き換えのため1993年から導入された9000系 | トップページ | 6000系置き換えのため1990年から導入された8000系 »

2021年10月28日 (木)

西武国分寺線に 2+4(前パン)珍編成

東村山駅付近の高架工事もたけなわですが、そのために西武新宿線本線と西武国分寺線・西武園線の東村山駅東方での連絡線が切断され、西武国分寺線、西武園線用編成の入線方式が変更となり、両線運用編成の向きが新宿線本線とは逆向きになってかなりの年月が経過した感があります。
西武国分寺線は通常、2000系、2000N系の6連で運用されていますが、時々、6連貫通編成ではなく4連と2連の併結編成が入線することがあります。今年6月には2529F+2403Fの4+2の6連を見かけましたが、あの時は国分寺方に2連だったので、パンタ付きの車両が先頭ではありませんでした。今回、久しぶりに併結編成が運用に入り、しかも東村山方から2405F+2515Fの編成であるため前パン編成となりました。

Dsc06642 2021/10/27 東村山 2405F+2515F

Dsc06644

Dsc066562021/10/27 小川

編成が逆向きになってからは私にとっては最初の前パン編成でした。
編成が正規の向きの時代、2017年8月19日に前パン編成を目撃しています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 6000系置き換えのため1993年から導入された9000系 | トップページ | 6000系置き換えのため1990年から導入された8000系 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

2連2000系前パンタ、イイですね。シングルアームでも。

2000系は2連でもうかうかしていられない感じになってきていますが、6両固定っぽい運用をされている車両は安泰?かもしれません。
東村山駅の高架もだいぶ出来てきましたね。

B767-281様、おはようございます
国分寺線、玉川上水が担当するようになっていたのですね

旧2000系 前パンタ、全てがシングルアームパンタ
菱形の方が迫力ありますね

私見ですが、2063Fを2263、2264を抜いて6両編成にする 3000系と同じにするのは 考えていないのですかね

MiOさま、お久しぶりです。

2407Fが2001Fと一緒に横瀬に送られ2連タイプも廃車となりましたからね。
数を減らしだすとあっという間という気もしますから、記録できるうちに記録しておくことは重要ですね。

準急豊島園さま、おはようございます。

確かに2000N系の2連の方の菱形パンタの方が如何にもという感じで迫力はありますね。何故か国分寺線では2000系2連がたまに投入されるようですが、2000N系2連も見てみたく感じますね。
8連の6連化も将来はあるかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6000系置き換えのため1993年から導入された9000系 | トップページ | 6000系置き換えのため1990年から導入された8000系 »

カテゴリー

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村