« 相模鉄道の駅 その10 弥生台駅 | トップページ | 相模鉄道の駅 その12 湘南台駅 »

2021年11月24日 (水)

相模鉄道の駅 その11 ゆめが丘駅

相模鉄道の駅シリーズ、今回はゆめが丘駅です。


Dsc06083 2018/9/24 駅名標

1999年3月10日、いずみ中央~湘南台間延伸の際に開業した駅で、構造的には島式ホーム1面2線の駅ですが、その造りの斬新さに驚かされる駅です。駅全体を湾曲した鉄骨で取り囲み、鉄骨の間に屋根や風よけを嵌めこんだ形状をしています。


Dsc06085

駅名は計画時は下飯田駅となる予定でしたが、夢を抱ける街を願い、ゆめが丘となったそうです。500m位離れた場所に横浜市営地下鉄ブルーラインの駅がありますが、こちらは下飯田駅となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 相模鉄道の駅 その10 弥生台駅 | トップページ | 相模鉄道の駅 その12 湘南台駅 »

」カテゴリの記事

民鉄:相模鉄道」カテゴリの記事

コメント

昨日は、社員が千葉県の加曾利貝塚へ向かいました。
大森貝塚と共に、遺跡として多く知られています。
モノレールの桜木で下車ですが、沿線は動物公園等、レジャー施設が豊富です。

(株)上村工業 さま、おはようございます。

千葉県にそういった遺跡があるのですね。情報ありがとうございます。
私も機会があれば出かけてみたく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相模鉄道の駅 その10 弥生台駅 | トップページ | 相模鉄道の駅 その12 湘南台駅 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村