« 相模鉄道の駅 その3 星川駅 | トップページ | 今年度の西武鉄道新造車両 40000系ロングシート固定タイプ40157Fが新宿線に登場 »

2021年11月11日 (木)

相模鉄道の駅 その4 西谷駅

相模鉄道の駅シリーズ、今回は西谷駅です。

210910_20211110151201 2021/9/10

1926年12月1日、星川(現在の上星川)~二俣川間が開業した際に開業しました。当初は下り方面単式の2面3線式のホームでした。1966年5月1日には2面4線化されました。番線は下り側から1~4番線となりました。

180924_20211110151301 2018/9/24 西谷を通過直後の先頭車からの展望 左右のトンネルが相鉄新横浜線

この駅の運命を大きく変えたのは2010年3月15日の神奈川県東部方面構想による相鉄・JR直通線の都市計画決定でした。2018年12月13日には路線名も相鉄新横浜線に決定しました。

2010年3月25日に起工式が行われ、4月には1番線の線路が撤去され、2012年4月には4番線の線路も撤去されました。約9年の歳月を経て、2019年11月30日、当駅~羽沢横浜国大駅間が開業、同日行われたダイヤ改正に合わせて、JR線との直通運転が開始され、1,4番線の使用を再開、特急と快速、さらにダイヤ改正で登場した通勤特急、通勤急行が当駅に停車するようになり、さらに本線に直通するいずみ野線の全列車が停車するようになりました。ただ、本線の急行は引き続き通過となっています。

Dsc06609 2021/10/23 西谷駅を出発した10706編成 上星川方面

Dsc06596 2021/10/23 西谷駅に入線する20101編成 左側に新たに設けられた2本の電留線が見える。

羽沢横浜国大から新横浜、新綱島駅を経由し、東急東横線、東急目黒線、さらには東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線方面への線路も既につながっており、羽沢横浜国大から東急線までの区間は東急電鉄が建設しましたが、こちらは2022年度下期に開業を予定しています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 相模鉄道の駅 その3 星川駅 | トップページ | 今年度の西武鉄道新造車両 40000系ロングシート固定タイプ40157Fが新宿線に登場 »

」カテゴリの記事

民鉄:相模鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相模鉄道の駅 その3 星川駅 | トップページ | 今年度の西武鉄道新造車両 40000系ロングシート固定タイプ40157Fが新宿線に登場 »

カテゴリー

最近のコメント

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村