« 西武 2000N系2063F+2000系2411F 横瀬基地へ 廃車回送 | トップページ | 相模鉄道の駅 その1 横浜駅 »

2021年11月 5日 (金)

相模鉄道の車両基地 厚木操車場・貨物駅

JR東日本の相模線で海老名駅に到着すると北東方向から、厚木駅方向に続く線路が見えてきます。この線路は相模線と並走し、厚木駅まで続きます。

210910-3

2021/9/10 JR海老名駅と小田急・相鉄海老名駅を結ぶ歩道上から カーブしている線路は相模線、先が橋本方面、手前の直線が相鉄厚木線、奥が相模国分信号所方面

210910_20211104192501

2021/9/10 相模線橋本駅のホームから 奥が厚木方面

この線路は海老名駅とかしわ台駅の間にある相模国分信号所で相鉄本線から分岐し、厚木駅に至る1926年5月12日神中鉄道が開業した区間、二俣川~厚木間の一部でした。同年7月15日には茅ケ崎から橋本に向かって路線を伸ばしていた相模鉄道が厚木駅まで開業し、神中鉄道と相模鉄道が接続しました。その後、1931年4月29日には相模鉄道は橋本まで全通させました。

1929年1月22日、神中鉄道は厚木駅構内の配線を南側に約200m延伸し、中新田口乗降場を設置、1927年に開業した小田急線河原口駅との乗り換え連絡を改良しました。しかし、1941年11月25日には相模国分信号所から海老名間を開業し、海老名駅から小田急小田原線相模厚木駅(現在の本厚木駅)まで直通運転する方式に改め、相模国分~厚木間の旅客営業は廃止されました。これと共に中新田口乗降場も廃止されました。

1943年、相模鉄道は神中鉄道を吸収合併しますが、1944年6月、戦時体制下の東海道本線と中央本線のバイパス路線としての役割から、茅ケ崎~橋本間は国有化され、旧神中鉄道の路線部分が相模鉄道として残されました。1945年6月から1947年5月までは当時の親会社東京急行電鉄に鉄道事業一切を委託し、戦時下・終戦直後の混乱期を何とか乗り切りました。

160327-2 2016/3/27 相模線 厚木駅から海老名駅方面を
右手奥に広がるのが厚木貨物駅跡

7006171106-4 2016/3/27 厚木貨物駅に留置される7000系 7006 相模線車内から

160327-4 2016/3/27 厚木貨物駅 厚木駅ホームから この車両はYOKOHAMA NAVY BLUE塗色の調整のため試験塗装されたそうです。

その後、中新田口乗降場は厚木駅貨物ヤードに転用され、さらに相鉄の保有車両の増加に伴い、1990年からは休車中の車両の留置線、甲種輸送車両の搬入口、さらには夜間滞泊線として現在は活用されています。

20000-20002-210910

2021/9/10 歩道橋上でカメラを構えている人がいたので何か列車が来るのかと思い待っていたら 20000系 20002編成が来ました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武 2000N系2063F+2000系2411F 横瀬基地へ 廃車回送 | トップページ | 相模鉄道の駅 その1 横浜駅 »

民鉄:相模鉄道」カテゴリの記事

コメント

弊社は、土曜稼働の日があり、本日も稼働しております。
厚木駅前の相鉄車両基地は、良く知られていますね。
でも、厚木市じなくて、海老名市ですからね。
同様に、品川駅は港区、目黒駅は品川区等、駅前と所在地が一致しない例は多いですね。
Tokyo-DIsney-Landも、千葉県浦安市の所在でしたね。

(株)上村工業さま、おはようございます。

そうですね、駅名と所在地自治体名が一致しないケース、仰るような例で知られていますね。
東京大学も本郷キャンパスが手狭になって理科系の研究室が千葉県柏市に移転して、千葉大学になるのか?と思いましたが、東京大学 柏キャンパスと名乗っていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武 2000N系2063F+2000系2411F 横瀬基地へ 廃車回送 | トップページ | 相模鉄道の駅 その1 横浜駅 »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村