« 2021年12月14日、ふらっと小山まで その1 上りホームの駅そば店が閉店になるとは全く知らず | トップページ | E531系 K451編成 「赤電」ラッピングを撮影に勝田まで »

2021年12月28日 (火)

2021年12月14日、ふらっと小山まで その2 水戸線、E531系3000番台

12月14日に小山駅を訪れた理由は11月5日から勝田車両センター操業60周年記念で2021年11月5日から2023年3月末までの予定で走り出したE531系K451編成赤電ラッピング」にもしかして遭遇できるかなと思ってのことでした。2021年内は「水戸線全線と常磐線・友部 - 原ノ町駅間の限定運用」とのことで目撃情報もないままの小山行でしたが、案の定、遭遇できませんでした。

その代わりと言っては何ですが、久しぶりに2015年10月から登場した3000番台を数編成見ることが出来ました。

Dsc07314


Dsc07315

Dsc07317

Dsc07316

2021/12/14 小山
737M(小山9:07発勝田行)に充当された編成はK551編成で、宇都宮方がクハE530 -5001、原ノ町型がクハE531-4001でした。

Dsc07328 4621Mは勝田から黒磯以北運用への送り込み回送列車で小山駅16番線に入線します。

Dsc07343_20211227140501

1738M(下館9:10発、小山9:36着)はK556編成でした。

Dsc07353
そして黒磯以北運用から勝田に戻る4626MはK552編成でした。

2021年3月13日のダイヤ改正から水戸線全列車、常磐線友部~勝田間の水戸線直通列車ではワンマン運転が開始されており、

Dsc07321写真のように各車両には外部モニター用のテレビカメラが設置されています。

2021年の記事も今日で最終です。お付き合いいただき、ありがとうございました。
新年は4日から始める予定です。皆様、良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2021年12月14日、ふらっと小山まで その1 上りホームの駅そば店が閉店になるとは全く知らず | トップページ | E531系 K451編成 「赤電」ラッピングを撮影に勝田まで »

電車E531系」カテゴリの記事

コメント

B767-281様、おはようございます
今朝も厳しい冷え込みです
師走に ここまで冷え込むのは45年ぶりとか

2021年もコロナに振り回された年になってしまいました
小山駅の立ち食いそば屋閉店もコロナも影響したのでしょうか

E531寒冷地仕様、黒磯-新白河での活躍
この寒波で西那須野付近から積雪のようですから 雪煙を立てての運転でしょうか

私的2021年の鉄道話題では
185系の定期運転終了
西武2063Fの廃車
そして年末に小田急ロマンスカー50000系 運転終了

今年も終夜運転は縮小のようで 静かに年末年始を過ごします

B767-281様も 良い年をお迎えください

準急豊島園様、おはようございます。

45年ぶりですが、45年前というと1976年ですか。新幹線博多開業の翌年、北海道に485系1500番台が特急いしかりとして投入され、試練に遭っていた頃ですね。

西武線でも2063Fを皮切りにこれからは2000N系の廃車が続々と続くのでしょうか?
小田急ロマンスカーVSEの定期運行終了のニュースは驚きでしたね。どちらかと言えばらしくない30000系の方が先かなと思っていましたので。
今年一年、たくさんのコメントありがとうございました。
来る年が準急豊島園様にとって良い年でありますように。

B767−281様お早うございます。その昔モハ63の900番台(いわゆるジュラ電)が出た時ファンは900をこしたら番号はどうなるのだろうと悩んだ(笑い)そうですが、今や3000や8000番台までが当たり前になってしまいました。私鉄もナンバーのインフレ化が進んでいます。戻って駅そばのネタですが、立川で有名な奥多摩そばのお店、JRになってしばらくしてスープが独自のものでなくJRのチェーン店と同じものになってしまい味が損なわれたという話があります。おでんそばは健在でそれなりに美味ですが何でも標準化というのかマスプロ化は面白くないです。さて本年も毎回貴重な情報ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎えください。

細井忠邦さま、こんにちは。

今年1年、いろいろなコメントありがとうございます。こちらも大変参考になり、またBlogを書く上で勇気づけられ、励まされました。
今年一番残念だったのは10月末の衆議院選挙で自民党を政権の座から引き下ろせず、維新の躍進を許してしまったことでしょうか。
コロナ対策等で無能ぶりを発揮した菅政権が終わったことは良かったですが、結局自民党政治が続き、さらに年末には「安倍晋三、桜を見る会」の件では不起訴、捜査終了ですと。こちらはに関してはモリカケ同様、おかしいと感じる国民も多いのではないでしょうか。来年は参議院選挙がありますが、果たして国民の意識がどうなって行くのか、岸田が安倍の口出しを抑え込み、逮捕まですれば面白いのですが、それは無理でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2021年12月14日、ふらっと小山まで その1 上りホームの駅そば店が閉店になるとは全く知らず | トップページ | E531系 K451編成 「赤電」ラッピングを撮影に勝田まで »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村