« 通勤電車シリーズ 205系 22 E231系500番台(ヤテ517~527)の山手線への投入による動き part2 ヤテ31,6,7の転出 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 24 E231系500番台(ヤテ517~527)の山手線への投入による動き part4 ヤテ10, 5, 43の転出 »

2022年2月24日 (木)

通勤電車シリーズ 205系 23 E231系500番台(ヤテ517~527)の山手線への投入による動き part3 ヤテ47,48,49,50の転出

2003年度の山手電車区からの205系の転出、今回はヤテ47,48,49,50の4編成で、これらは6扉車のサハ204以外の10両は全て武蔵野線用に転出しました。

47484950s

表 2003年度 E231系500番台投入による205系ヤテ47,48,49,50編成の転出
それぞれモハユニットはVVVF化改造を受けていますが、施工工場と竣工日は
モハ205/204-5011,-5012 大井工場 2003/12/13
モハ205/204-5013,-5014 大宮工場 2004/2/14
モハ205/204-5015,-5016 大井工場 2004/2/6
モハ205/204-5017,-5018 大宮工場 2004/3/31
モハ205/204-5019,-5020 大井工場 2004/4/13
モハ205/204-5021,-5022 大宮工場 2004/4/29   となっています。

このデータによれば元は同じ編成のメンバーであったモハユニットがVVVF化改造では別の工場に割り当てられているケースがあることが分かります。

205-m6-190323 2019/3/23 新木場 M6編成

205-m7-071211 2007/12/11 東所沢 M7編成

205-m9-110205-2 2011/2/5 東川口 M9編成

205-m10-071211 2007/12/11 東所沢 M10編成

こういった形で元ヤテ編成が武蔵野線に改造転用されて行く一方でこれまで活躍していた103系が徐々に廃車に追い込まれて行くのでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 205系 22 E231系500番台(ヤテ517~527)の山手線への投入による動き part2 ヤテ31,6,7の転出 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 24 E231系500番台(ヤテ517~527)の山手線への投入による動き part4 ヤテ10, 5, 43の転出 »

通勤電車」カテゴリの記事

電車205系」カテゴリの記事

コメント

205系は、国鉄からJRに変わる前後に導入され、国鉄型でもJR型でも当てはまります。
弊社通勤で利用する鶴見線なら現存し、貴重な存在です。
1985年製造で、国鉄型→車内や運転装置がリニューアルされているのが特徴です。

B767−281様 今晩は。205系5000番台ももう懐かしい存在となって久しいです。この電車はとにかく加速が良い。西国分寺を出て最初のトンネルに入る辺りでもう96km/h。そこでノッチオフでした。聞いた話では武蔵野線は貨物が多いので最高速度は95に抑えられているとのこと。この電車の性能はマックス出していなかったのかもしれません。インドネシアで第3の人生(車生)をおくっているのは幸いです。さて今日はロシアがウクライナに侵攻したとのこと。20世紀ではあるまいに、酷いことです。国際世論で止められないものでしょうか。安倍晋三は怒っているそうですが「ウラジミール❗️」なんていかにも親しいように言っていたくせに、何もできない。

(株)上村工業さま、おはようございます。

鶴見線を走る205系、形式上は205系を名乗っていますが、改造時にワンハンドルマスコン方式を取り入れており、運転する側にしてみれば別形式のようですね。山手線からの大転配において数多くの枝番が発生しましたが、先頭車改造において鶴見線の1100番台がパイロットケースであったことは今回初めて知りました。

細井忠邦さま、おはようございます。
私も今日の記事の冒頭に記しましたが、プーチンのやっていることは誰も支持しないと思います。新ロシア派がかわいいなら、自国に取り込めば良いのであり、他国に侵攻するなんて誰ば見ても許されません。まさに領土拡大の野心そのものかと思います。

安倍晋三が何か言ってますが、自民党内も含め、誰も何も期待していないでしょう。彼は来る石川県知事選挙の候補者調整すらできないのですから。

VVVF車両も時間が経過すれば素子の交換等の問題が出てくると思いますが、インドネシアにはいろいろなタイプの車両が日本から言っており、その辺のメンテも日本から技術指導しているのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤電車シリーズ 205系 22 E231系500番台(ヤテ517~527)の山手線への投入による動き part2 ヤテ31,6,7の転出 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 24 E231系500番台(ヤテ517~527)の山手線への投入による動き part4 ヤテ10, 5, 43の転出 »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村