« 通勤電車シリーズ 205系 41 東北本線・日光線用 600番台の登場 part3 107系の塗色を継承した600番台 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 43 東北本線・日光線用 600番台の登場 part5 埼京線からの205系撤退とY11,Y12編成用改造 »

2022年3月29日 (火)

通勤電車シリーズ 205系 42 東北本線・日光線用 600番台の登場 part4 日光色と観光列車「いろは」

東北本線小金井~黒磯間と日光線用に京葉車両センターの205系編成を改造した600番台のうち、Y2, Y3, Y6, Y10の4編成は107系0番台N編成の塗色を受け継ぎ、クリーム、ゴールド、ルビーブラウンの帯入りとなりました。

205600-y2-220105-2 2022/1/5 宇都宮 Y2編成

205600-y6-170724-2 2017/7/24 今市 Y6編成

205600-y10-130727 2013/7/27 今市~日光間 Y10編成

これらのうちの1編成Y3編成は2018年4月1日から6月30日までの「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーンに合わせ、観光列車「いろは」に再改造されました。「いろは」とは「いろは坂」と「物事のいろは」を掛け合わせており、日光への旅の始まりである日光線の車内で、日光の様々な魅力を感じてもらいたいという思いで命名されました。

205600-y3-220105-2 2022/1/5 日光 Y3編成「いろは」 HMのデザインは「いろは坂」

205600-y3-220105-4 側扉は2枚が埋め込まれ、2扉に

205600-y3-220105-2_20220328134401 座席は4人掛けボックスシートと1人掛けのシートと一部ロングシートの構成

205600-y3-220105-21 2022/1/5 宇都宮

Photo_20220328141101 側扉の戸袋部分には日光をイメージした「鳴き龍」「華厳の滝」「キスゲ」「鳳凰」「男体山と中禅寺湖」「唐獅子」のイラストが描かれています。
2018年4月1日からまずは臨時快速「誕生いろは日光号」として運行され、定期列車として朝に宇都宮 - 鹿沼間で2往復、日中時間帯に宇都宮 - 日光間で3往復、夕方以降に宇都宮 - 鹿沼間で2往復という形で運行され、最盛期には日中、5往復運行されたこともありました。しかし、2022年3月12日のダイヤ改正で205系600番台はすべてE131系600番台に置き換えられることとなり、「いろは」の運行も終焉を迎えました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 205系 41 東北本線・日光線用 600番台の登場 part3 107系の塗色を継承した600番台 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 43 東北本線・日光線用 600番台の登場 part5 埼京線からの205系撤退とY11,Y12編成用改造 »

通勤電車」カテゴリの記事

電車205系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤電車シリーズ 205系 41 東北本線・日光線用 600番台の登場 part3 107系の塗色を継承した600番台 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 43 東北本線・日光線用 600番台の登場 part5 埼京線からの205系撤退とY11,Y12編成用改造 »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村