« 通勤電車シリーズ 205系 44 横浜線からの撤退とH26編成の6両が南武線への転属 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 46 南武線からの撤退とE233系8000番台への置き換え、209系2200番台も運用終了 »

2022年4月12日 (火)

通勤電車シリーズ 205系 45 南武線の3編成から武蔵野線の2編成へ

2015年3月26日のダイヤ改正で、朝のラッシュ時間帯の増発のため、2編成の所要増が生じ、南武線から205系のコンバートがありました。それがM51,M52編成です。南武線は2014年10月からE233系8000番台が投入されており、205系の移動も可能でした。

3m51m52_20220320092201

ナハ5,6,9編成からモハユニット3組とクハ2組を再構成して、M51,M52編成が組成され、クハ205/204-100は余剰車となり、2015年2月13日付で廃車となりました。モハユニットに関してはもはやユニット数の不足の問題はないため、VVVF化改造は見送られました。パンタグラフは南武線時代にシングルアームかされており、そのままシングルアームで活躍しました。

205-5-100725 2010/7/25 尻手 ナハ5編成

205-6-100919 2010/9/19 尻手 ナハ6編成

205-9-110508 2011/5/8 矢向 ナハ9編成

205-m51151219 2015/12/19 新松戸 M51編成

205m51-160527 2016/5/27 府中本町 M51編成

205-m52-151206
2015/12/6 新松戸 M52編成

205-m52-151206-8 2015/12/6 新松戸 M52編成

今回の編成転属、再構成で余剰廃車となったクハ205/204-100はハエ29編成に組み込まれていたサハ205-82と3両で2015年2月12日に長野総合車両センターに配給回送されました。ハエ29編成の他の9両は2014年1月16日に長野総合車両センターに配給回送されていました。ハエ29編成が9両と1両に分割されて回送されたのは、長野総合車両センターの線路有効長の関係とのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 205系 44 横浜線からの撤退とH26編成の6両が南武線への転属 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 46 南武線からの撤退とE233系8000番台への置き換え、209系2200番台も運用終了 »

通勤電車」カテゴリの記事

電車205系」カテゴリの記事

コメント

B 767-281様こんにちは。この2編成の武蔵野線転入よく覚えています。成る程8M2Tなら大丈夫なのだと思いました。南武線末期の205系は盗難防止の為か車内のナンバープレートが外されペンキ書きで番号が書かれていました。何か末期感があって悲しかったです。中央線の201系も同様ナンバープレートの盗難が頻発していました。最近鉄道ファンの蛮行が話題になることが多いですが、紳士的な行動が望まれます。

細井忠邦さま、おはようございます。
武蔵野線の205系にM51,M52編成が登場した時、最初に驚いたのは中間車がすべて電動車だったことですが、時期的に言ってVVVF化改造まではしなかったのだろうと感じました。結果的には短い活躍期間でしたが、異彩を放っていましたね。

私もナンバープレートとか編成札とか、盗む行為は決して許されるものではなく、処罰されるべきものと思います。鉄道ファンがそういった人間であることと思われる偏見を産むこと自体、恥ずかしく思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤電車シリーズ 205系 44 横浜線からの撤退とH26編成の6両が南武線への転属 | トップページ | 通勤電車シリーズ 205系 46 南武線からの撤退とE233系8000番台への置き換え、209系2200番台も運用終了 »

カテゴリー

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村