« 通勤電車シリーズ 205系 52 武蔵野線205系編成の撤退 part1 編成ごとの装備、内装の違い | トップページ | 西武2000系 最後の8連 2007F 池袋~芦ヶ久保~拝島 親子連れツアー運転 »

2022年4月22日 (金)

通勤電車シリーズ 205系 53 武蔵野線205系編成の撤退 part2 2017年度、2018年度に運用離脱した編成

武蔵野線で活躍した京葉車両センターの205系編成2017年度末に近い2018年2月にM24,M15の2編成の運用離脱から始まりました。3月にはM3編成も離脱し、2017年度の離脱のこれら3編成だけでした。


2017_20220421140701


205-m24-130518 2013/5/18 南流山 武蔵野線205系の中では最初に運用離脱した編成

2018年度になると6月にM29,8月にM36、9月にM13、10月にM7,M26とスローペースで進み、11月にはM9,M12、しばらく空いて2019年3月にM10, M16, M32と運用離脱しました。

2018
2017年度、2018年度に離脱した編成はすべて5000番台VVVFモハの4M4T編成で、原形顔の編成ばかりでした。


武蔵野線の205系編成すべてがインドネシアのジャカルタに譲渡されましたが、当初は埼京線、横浜線、南武線同様に京葉車両センターから総合車両製作所新津事業所までEF81,EF641000等に牽引され配給回送されましたが、2019年12月以降は京葉車両センターから蘇我駅・京葉臨海鉄道千葉貨物駅経由での輸送に変更されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 通勤電車シリーズ 205系 52 武蔵野線205系編成の撤退 part1 編成ごとの装備、内装の違い | トップページ | 西武2000系 最後の8連 2007F 池袋~芦ヶ久保~拝島 親子連れツアー運転 »

通勤電車」カテゴリの記事

電車205系」カテゴリの記事

コメント

GWに休日お出かけパス等の旅行に行くかどうかは未定ですが、観光祭りが3年ぶりに再開すると言った地域も続々現れており、コロナ対策を取った前提であれば、日帰り旅行くらいは期待できるとも考えられます。

(株)上村工業さま、おはようございます。

海外のニュースなどによると、マスクすらしなくてよいという方向の国もあるようですが、感染者数の推移をみても、新たな変異株の出現を見てもまだまだ決して油断のできる状況ではありませんね。経済との両立ももちろん大事ですが、当分は我慢のような毎日が続くことも覚悟せねばと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 通勤電車シリーズ 205系 52 武蔵野線205系編成の撤退 part1 編成ごとの装備、内装の違い | トップページ | 西武2000系 最後の8連 2007F 池袋~芦ヶ久保~拝島 親子連れツアー運転 »

カテゴリー

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村