« 2022年7月27日、グリーン車組み込みE233系 H57基本編成 国府津まで公式試運転 | トップページ | EF66 27号機 運用離脱宣言後の首都圏シャトル運用 2022/7/30 »

2022年8月 1日 (月)

EF210-343号機 甲種回送を大船にて撮影

E233系基本番台、グリーン車がH57基本編成にエスコートされ、豊田~国府津間を試運転した7月27日水曜日、前日、川崎車両兵庫工場で竣工したEF210-343号機が配置先の新鶴見機関区まで甲種回送されました。今回の牽引機は兵庫~吹田貨物ターミナル間、JR貨物愛知機関区所属のDD200-11号機、吹田貨物ターミナルからは新鶴見機関区所属、EF65 2127号機(広島更新色)でした。

Dsc00148_20220731070401
Dsc00149_20220731070401
Dsc00150_20220731070401
Dsc00151
Dsc00152 2022/7/27 大船 9866レ EF65 2127+EF210-343

新型コロナウイルス蔓延の第7波で連日、全国で新規感染者数が最高値を更新しつつある今日この頃ですが、8月2日火曜日から8月5日金曜日まで3泊4日の予定で名古屋方面に出かけることにしました。

コロナウイルス蔓延以来、宿泊を伴う旅行は久しぶりです。静岡地方では中央西線から転属した313系8500番台が活躍をはじめ、名古屋ではHC85系のデビュー、315系のデビュー、JR貨物ではDF200,EH200,そして富山のEF510の運用増加などの話題もあります。近鉄の「ひのとり」もあります。そして名鉄2日間フリー切符を使っての乗りつぶしの旅も考えています。そんなわけで8月2日から5日までお休みいたします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2022年7月27日、グリーン車組み込みE233系 H57基本編成 国府津まで公式試運転 | トップページ | EF66 27号機 運用離脱宣言後の首都圏シャトル運用 2022/7/30 »

電機EF210」カテゴリの記事

コメント

B767-281様、こんばんは。
少し涼しく感じます
埼玉西武ライオンズが連夜サヨナラ勝ちに喜んでいます
EF210 342の甲種輸送撮影
この300番台、本来は瀬野~八本松の補機
これが新鶴見に配備は知っていましたが不思議に感じます!
EF53、EF56がEF59に改造されたのを考えると
この300番台は専用機ではなかったのですね!
EF56が東北線を最後に走っていたのを見た 私としては逆にも感じます
新鶴見のEF65PFの運用が縮小するのが気になります

準急豊島園さま、こんにちは。

EF210、100番台から300番台の製造に着手した際、瀬野八補機の後継機がメインで製造されたと思いますが、一方で300番台はそれに留まらず、EF210シリーズのメインシリーズになってしまった様ですね。EF210の場合、基本番台から100番台への変化はVVVFコントローラとモータ数の関係の違いでしたが、300番台は瀬野八補機も務められる基本シリーズといった感じですね。
機関車の300番台というとED75、EF81、最近ではEF510がありいずれも関門、九州関係ですが、EF210の場合は少し違っていますね。
私もEF56に関しては福島から同機が牽引する臨時客車急行、八甲田に乗車し、先頭の箱から大きなデッキの存在を感じましたが、その後、宇都宮を離れ、瀬野八補機に転じましたね。
8月2日から5日までの名古屋遠征を無事終え、小平に戻りましたが、久しぶりの清洲での貨物列車撮影、名鉄ほぼ全線乗車など収穫の多い3日間でした。EF210の塗装変更機も増え、EF510やDF200、DD200などの活躍する姿を見て、時代が変わったなと感じました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年7月27日、グリーン車組み込みE233系 H57基本編成 国府津まで公式試運転 | トップページ | EF66 27号機 運用離脱宣言後の首都圏シャトル運用 2022/7/30 »

カテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村