« EF210-343号機 甲種回送を大船にて撮影 | トップページ | E653系1000番台 水カツ K70編成 夏休み大洗ひたちなか号返却回送 他 »

2022年8月 8日 (月)

EF66 27号機 運用離脱宣言後の首都圏シャトル運用 2022/7/30

8月2日から8月5日までの久しぶりの名古屋方面遠征でしばらくお休みを頂きましたが、今回から再開致します。再開後、最初の記事は少し前の話題となりますが、吹田機関区のEF66、最後の基本番台となった27号機の関東仕業の話題です。

EF66 27号機は今年5月21日、22日に開催された「吹田機関区所属機関車の特別公開」に先立ち、3月のダイヤ改正において運用離脱がアナウンスされました。同機は2015年6月3日に全般検査を受け、出場しているため、今年度中に検査期限が切れる予定となっており、それまでに交番検査を通すかどうかも現時点では不明とのことです。一方、100番台も含めた吹田機関区のEF66の運用も3月のダイヤ改正では2021年3月改正時の31仕業から、20仕業へと11仕業減となってしまいました。

2022年改正版の20仕業は以下のようになっており、

仕業番号1 吹貨西~単1783~百済タ2026~2066レ~0606越谷タ
同2    越谷タ2016~2067レ~0512百済タ0624~82レ~0704吹貨西
同3    吹貨東1020~74レ~1032大阪タ1135~85レ~1252百済タ1640~84レ~1727大阪タ1809~1084レ~0556新鶴見
同4    新鶴見1242~3086レ~1301川崎貨物1400~1097レ~2136稲沢
同5    稲沢0117~1096レ~0646川崎貨物0738~3087レ~0759新鶴見
同6    新鶴見1308~3064レ~1349東京タ
同7    東京タ1657~79レ~2030隅田川
同8    隅田川2327~2081レ~0100高崎操0340~2080レ~0507隅田川
同9    隅田川1003~72レ~1304東京タ
同10   東京タ2049~67レ~0856東福山
同11   東福山2020~66レ~0712東京タ
同12   東京タ1027~75レ~~1343隅田川
同13   隅田川1717~76レ~2128東京タ
同14   東京タ0524~73レ~1023隅田川
同15   隅田川1319~74レ~1731東京タ
同16   東京タ0323~2095レ~0353新鶴見
同17   新鶴見0605~3075レ~1328稲沢
同18   稲沢1918~1253レ~1947名古屋タ2142~3095レ~2230岐阜タ2320~3074レ~0600新鶴見
同19   新鶴見1224~4093レ~1609宇都宮タ
同20   宇都宮タ1933~4076レ~2058新座タ~2063レ~0720大阪タ~81レ~0733吹貨東

首都圏~関西圏の往復は1回、首都圏~中京圏往復は2回、首都圏~山陽線内が1回となっています。ひとたび、運用に入ると首都圏で撮影できる可能性がかなり高い運用行程にもなっています。

そんな中、27号機が運用に入るとネットではすぐに情報が飛び交う昨今で、7月7日にはA1~A2運用で越谷タ往復をこなし、さらに7月25日頃からはA10からの運用に入り、東福山に姿を見せた後、首都圏のシャトル運用を担いました。7月30日、土曜日にはA14,A15の73レ、74レで武蔵野線往復をするとのことだったので、73レを狙いました。

73レ
東京タ524
川崎貨物534
新鶴見624-47
梶ヶ谷タ659
新座タ735-836
越谷タ906-44
南流山958
隅田川1023

74レ
隅田川1319
越谷タ1402-51
新座タ1518-1606
梶ヶ谷タ1640
新鶴見1650-1704
東京タ1731

Dsc00215edit 2022/7/30 新秋津 ブレてしまいましたが、最初は新秋津に接近するシーン

Dsc00236

Dsc00237

新座ターミナルで約1時間、停まったのち、東浦和を通過する73レ

Dsc00244
Dsc00245 越谷ターミナルで約40分、停車した後、南流山を通過する73レ

73レが新座、越谷ターミナルで停車するのを利用して、3か所で撮影を試みました。果たして、今後、関東で同機に遭遇する機会があるかどうか不明ですが、最後のEF66、基本番台として可能な限り長く活躍してほしいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« EF210-343号機 甲種回送を大船にて撮影 | トップページ | E653系1000番台 水カツ K70編成 夏休み大洗ひたちなか号返却回送 他 »

電機EF66」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 お早うございます。名古屋遠征お疲れ様でした。そちらでの収穫も楽しみにしたいます。さてこのEF6627、大変な人気ですね。先日新秋津を通った際にカメラマンがたくさんいるのでもしかして、と思ったらやはりこの機関車牽引の貨物がやってきました。EF66といえば私は、85年に函南三島間でブルトレを撮影した思い出があります。普段特急を牽引しない18号機がさくらを引いてきたのを撮影できたのが嬉しかったです。それにしても今はネットで色々な情報が取れるのでつくづく便利な時代だなと思います。」

細井忠邦さま、おはようございます。

テニス選手でいうと世界中の大会を回るツアーからは外れていますが、気分が向いたら大会に参加するというのが今のEF66 27号機の状態でしょうか。今回の首都圏遠征の際もSNSに情報が出て、連日のように写真も出ていましたね。
18号機の牽引する「さくら」といえば貴重なお写真ですね。私もあるとき、EF66、0番台全機56機制覇に挑戦しましたが、6,18,901の3機は撮れずに終わりました。
名古屋では往復の東海道も含めていろいろな写真を撮ることが出来ました。現在、写真を整理しているところで、営団7000系の話題が決着した後に開始しようと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EF210-343号機 甲種回送を大船にて撮影 | トップページ | E653系1000番台 水カツ K70編成 夏休み大洗ひたちなか号返却回送 他 »

カテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村