« E653系1000番台 水カツ K70編成 夏休み大洗ひたちなか号返却回送 他 | トップページ | 静かに去っていった東京メトロ 7000系 part5 制御機器の更新 »

2022年8月10日 (水)

静かに去っていった東京メトロ 7000系 part4 最後の増備車となった第6次車

7000系の増備も1989年に竣工した第6次車、第33,34編成で最後となりました。これら2編成は輸送力増強用として東急車輛製造が製造を担当しました。前面方向幕にローマ字表記の追加、自動放送装置、車内案内表示器、ドアチャイム、車外案内用スピーカの搭載等、これら編成から開始された装置類は千代田線用6000系第35編成や半蔵門線用8000系第10編成でも踏襲されました。パンタグラフ減数化のため、7100形のパンタは新製時から省略され、3次車以降各車に2個ずつ搭載していた屋上換気扇も廃止され、側扉窓は外部からの支持方式となり、室内側は平滑化されました。また7034号車はバケットシートの試験車として落成しました。

6_20220809094301

7000-7133-070330

7000-7033-070330 2007/3/30 所沢 第33編成

7000-7134-070812

7000-7134-070812-3 2007/8/12 所沢 第34編成

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« E653系1000番台 水カツ K70編成 夏休み大洗ひたちなか号返却回送 他 | トップページ | 静かに去っていった東京メトロ 7000系 part5 制御機器の更新 »

東京メトロ」カテゴリの記事

コメント

B 767-281様お早うございます。営団7000系、やはりどんな電車でも年々改良されて増備されているのですね。そのうち初期車も同じ装備が付け加えられるので、分かりにくくなりますが。さて昨日から京都に来ています。今回はほぼ鉄分抜きで寺巡りなどしています。今乗っている阪急電車、落ち着いていて良いです。3300や5300もまだまだ元気。どの編成もマルーンが綺麗です。起動した時の軽いショックやノッチを切った時の感じなど、「電車に乗っているなあ」と思えてこれまた良いです。

細井忠邦さま、おはようございます。

京都ですか、良いですね。特に阪急のマルーンはいつの時代でも古さを感じさせないものがありますね。猛暑の毎日で京都の暑さも尋常ではないかと思いますが、熱中症には気を付けて楽しんできてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« E653系1000番台 水カツ K70編成 夏休み大洗ひたちなか号返却回送 他 | トップページ | 静かに去っていった東京メトロ 7000系 part5 制御機器の更新 »

カテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村