« 2022年度に就役した40000系 40158F, 40159Fを撮影 | トップページ | 西武鉄道100周年に登場した 黄色の6000系ラッピング車両 »

2023年2月 1日 (水)

西武鉄道 2000N系 2057Fの廃車

西武鉄道、3つ目の話題はまた2000N系廃車の話題です。

今回は8連の2057Fが1月27日、金曜日に横瀬基地に廃車回送されました。

2057Fは2000系7次車グループとして、そして2000N系最初の8連として登場しました。所沢車輛工場の製造能力から両端クハを含む4連が1989年3月31日に中間モハ4連が1989年5月25日に竣工しました。2001年11月26日に減パン工事、2003年2月20日にCPの換装工事が施工されました。

2000n-8-2057f-120506-1 2012/5/6 田無 菱形パンタ 屋根にはベンチレーターがあった頃

2000n-8-2057-160815 2016/8/15 井荻 ベンチレーター撤去

2000n-2057-190210-3223 2019/2/10 小平電留線

2000n-8-2058-210720 2021/7/20 小平~久米川 パンタもシングルアームタイプに交換




にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2022年度に就役した40000系 40158F, 40159Fを撮影 | トップページ | 西武鉄道100周年に登場した 黄色の6000系ラッピング車両 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

新宿線で活躍してまいりました、新2000系の8両・2057Fが横 瀬 ゆき(For Yokoze Sta.)つまり横瀬車両基地への廃回(廃車回送)されてしまいました。って言うことは、Februaryの26 th(2月26日(日))に兵庫・川崎重工業兵庫工場🏭から遠路はるばる東京・新秋津まで甲種輸送されてくる見込みの40160Fの新宿線への所属が確実と見られますように。

B767-281様こんにちは。当時を思い出すと2000N系はまず4連が出場し後から中間の4連プラスと言うパターンでしたね。それにしても所沢工事の技術はなかなかのものだったのですね。全く関係ないのですが今日は2月1日で201系の日だそうで、JRは商売が上手いなあと思います。豊田駅で入場券を買うと201系顔の台紙を一枚くれるキャンペーンをやっていました。先程帰りがけに乗ってしまいました。私が原宿での発表会にも行ったと話たら、売り子さん?は運転士さんで201系の晩年少し運転した時期があったそうで少し話してくださいました。編成毎に個性があり、何番はブレーキがとりにくいとかある意味運転しがいがあったそうです。それに比べて233はおもちゃみたいなものと仰ったのには少しビックリしました。西武2000系も発車時の動揺やブレーキ時の個性があるようで、ある意味面白味のある電車だと思います。時代の流れとはいえ、続々引退するのは寂しいです。

ナカジマケイさま、はじめまして。

次の40000系の甲種回送は2月26日ですか。これで今年度の新車は全部出揃うわけですね。これまでの40000系ロングシートタイプを観ていてもなかなか新宿線に定住するタイプが見られませんでしたが、これからはどうなるかも見ものですね。

細井忠邦さま、おはようございます。

201系の編成別の湖西の話、面白いですね。ああいった時代に較べると確かに今のE233系はおもちゃと感じるのかもしれません。逆にそのおかげで、余計な部分に神経を使う必要がなくなり、運転の負担が減っているのかもしれませんね。そういう、現場に携わる方々のお話は本当に興味深いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年度に就役した40000系 40158F, 40159Fを撮影 | トップページ | 西武鉄道100周年に登場した 黄色の6000系ラッピング車両 »

カテゴリー

最近のコメント

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村