« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その3 JA8107~JA8111 | トップページ | 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 59 車両編 パノラマカーシリーズ その2 7700系の登場とその不遇だった生涯 »

2023年2月20日 (月)

2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 58 車両編 パノラマカーシリーズ その1 7000系の登場と量産

日本で初めて運転台を2階に設置し、最前部に展望席を設け、「パノラマカー」という愛称が与えられたのが1961年にデビューした7000系でした。改良を加えつつ、1975年までに合計116両が製造されました。日本全国の鉄道ファンに知られた名鉄を代表する車両で、1962年には鉄道友の会より第5回ブルーリボン賞を授与されました。

7000_750102_2_2 1975/1/2 神宮前 登場から14年が経過、逆富士型行き先表示器やフロントアイが設置されているスタイル

7000系は6両編成で登場、形式は
モ7000形:両端の先頭車で制御電動車(Mc1, Mc2) 7001~7048
モ7050形:中間電動車(M1, M2) 7051~7092、7101~7112
モ7150形:中間電動車(M1,M2) 工場内入換用に簡易運転台が設置されています。7151~7164

の3形式でM1(奇数車)-M2(偶数車)ユニットの全電動車方式でした。

主要諸元
最高運転速度 110 km/h
設計最高速度 150 km/h
起動加速度 2.3 km/h/s
減速度 4.5 km/h/s
全長 19,715 mm(モ7000形)   18,830 mm(モ7050形・モ7150形)
全幅 2,736 mm
全高
4,200 mm(集電装置付)
4,065 mm(集電装置なし・モ7000形)
3,830 mm(集電装置なし・モ7150形)
3,880 mm(集電装置なし・モ7050形の一部)
3,845 mm(集電装置なし・モ7050形の一部)
台車 住友金属工業 FS335 住友金属工業 FS335B 住友金属工業 FS384 住友金属工業 FS384A
主電動機 東洋電機製造 TDK825/1-A 東洋電機製造 TDK825/3-A2
主電動機出力 75 kW(直巻整流子電動機・端子電圧 340 V・定格回転数 2,000 rpm)
駆動方式 中空軸平行カルダン駆動方式 (東洋電機製造 DND-102HJ)
歯車比 78:16 = 4.875
制御方式 抵抗制御
制御装置 東京芝浦電気 MC-11C 東京芝浦電気 MC-11E1M
制動装置 発電制動併用電磁直通ブレーキ・可変荷重装置付 (HSC-D)
保安装置 M式ATS

車体は普通鋼製、側面窓は窓柱を車内に収納し、ガラスで柱部分を覆う「連続窓」の固定窓となりました。衝突事故対策として先頭部に最大吸収エネルギー77,000 kg/m・容量250 tのダンパーが2基設置されました。

走行に関する主要機器は5500系の抵抗制御方式を一部変更した(MC-11:1C8M)、直巻整流子電動機、出力 75 kW、中空軸平行カルダン駆動方式 を踏襲しています。

7000系は豊橋~新岐阜間の名古屋本線特急用としてデビューしましたが、1963年12月、7000系の高速性能を向上させ、定速度制御や回生ブレーキなどの新技術を盛り込んだ7500系がデビューしました。これに伴い、7000系は支線区直通特急に運用されるようになりました。

7000

7000系の製造次数とその製造目途

支線区に直通するようになった7000系は6両編成では長すぎるため、4両編成が登場、さらに閉塞方式にタブレット閉塞を用いていた三河線、尾西線に入線可能なように先頭車の展望席を無くし貫通式としたのが7700系でした。7700系の登場前には7000系7次車の車体にAL車(間接自動制御方式の旧型車)の機器を搭載した7300系が登場しています。これらパノラマカー一族、さらに1963年に登場した7500系に関しては別記事で紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その3 JA8107~JA8111 | トップページ | 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 59 車両編 パノラマカーシリーズ その2 7700系の登場とその不遇だった生涯 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:名古屋鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その3 JA8107~JA8111 | トップページ | 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 59 車両編 パノラマカーシリーズ その2 7700系の登場とその不遇だった生涯 »

カテゴリー

最近のコメント

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村