« 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 51 車両編 6000系 その2 4連の活躍 | トップページ | 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 53 車両編 6500系 6000系4連の界磁チョッパ制御版として登場 »

2023年2月 8日 (水)

2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 52 車両編 6000系 その3 2連の活躍

6000系の2連は2月6日記事にあるように3次車として1978年11月から登場し、5~10次車において製造され6800系へ発展して行きました。こちらは6023F~6027F、6031F~6033Fが1995年に瀬戸線へ転属、元々4連で製造された6019F~6021F、6037F~6041Fの中間車の瀬戸線転属で2連の仲間入り、6019F、6045F~6051Fの廃車を経て、現在18編成のうち、最後の6052F以外の17編成がワンマン対応改造を受け、3次車の6009F~6013Fが蒲郡線・広見線用、6014F、6020F、6021F、6034F、6037F~6044Fが三河線用となっています。

6000-6211-220803
2022/8/3 犬山 6011F

白帯車「にしがま号」 2010年に引退した6000系のスタイルの元となった7700系を再現したもので、2022年3月19日に登場しました。この日は他系列と併結で各務原線の運用に入っていました。
ちなみに6000系のラッピングとしては6035Fの「ランニングピカチュウ号」(2008/7/12-2009/1/16)、6027Fの「招き猫」(2013/10/30-2014/1/16)がありました。

6000-6012-220803-2
2022/8/3 御嵩 6012F
広見線の新可児~御嵩間、ここには1編成の6000系2連が頑張っています。

6000-6012-220803 2022/8/3 6012F ワンマン対応車 運賃表

6000-6012-220803_20230207080201
2022/8/3 6012F 車内

6000-6012-220803-2_20230207080201

2022/8/3 6012F ワンマン対応機器類

Dsc01191_20230207080501

2022/8/4 吉良吉田 6010F こちらは蒲郡線の2連 ワンマン対応車

Dsc01202 2022/8/4 西浦 編成番号不詳
両端駅を含め10駅の蒲郡線、日中は3編成の6000系2連が活躍していました。

Dsc01237_20230207081401 2022/8/4 知立 6040F 三河南線の列車が到着 

Dsc01245_20230207081601 2022/8/4 三河高浜 6014F 側窓の形態から三河線用唯一の3次車

Dsc01246_20230207081801 2022/8/4 新川町 編成番号不詳 

Dsc01263_20230207081601 2022/8/4 知立 6040F 三河南線運用から北線に入り、猿投行に

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 51 車両編 6000系 その2 4連の活躍 | トップページ | 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 53 車両編 6500系 6000系4連の界磁チョッパ制御版として登場 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:名古屋鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 51 車両編 6000系 その2 4連の活躍 | トップページ | 2022年夏 名古屋遠征 名鉄ほぼ全線乗りつくしの旅 53 車両編 6500系 6000系4連の界磁チョッパ制御版として登場 »

カテゴリー

2023年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村