« 381系以来となったアルミ車体の振り子式電車特急 885系 その2 2次車としてソニック用編成の登場 | トップページ | 西武鉄道 20000系 「スタジオツアー東京エクスプレス」ラッピング編成、2編成を撮影 »

2023年5月30日 (火)

西武鉄道創立110周年記念トレイン、両先頭車側面に5560と社紋が

2020年8月31日を以って豊島園は93年の歴史の幕を閉じましたが、その跡地に2023年6月16日、ハリー・ポッターの屋内型テーマ施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 - メイキング・オブ ハリー・ポッター」が開業予定だそうです。私個人としてはこういったテーマパークには全く興味がなく、未だにディズニーランド(東京、フロリダ、上海etc)もUSJも近くまでは行っているものの、中に入ったことはありません(笑)。唯一、入ったことがあるのは長崎・佐世保のハウステンボスくらいです。
 余談はさておき、その関係で豊島園駅が改装されたというのと、20000系20152Fと20153Fがラッピング電車になったということで久しぶりに西武池袋線に乗車し、撮影に向かいました。

2023-230526 2023/5/26 西武・電車フェスタ2023のポスター

車内には6月3日土曜日、武蔵丘検修場で開催される「西武・電車フェスタ2023」の広告が掲示されており、それを何気なく見ていて、今年1月にデビューした「西武鉄道110周年記念トレインの車体側面に見慣れぬ数字が描かれているのに気づきました。

2000n-8-2070-230127-21 2023/1/27 練馬

登場直後に撮影した写真では何も描かれてはいませんでしたが、後日、検査等で入場した際にデハ5560形を意味する5560という数字と当時の武蔵野鉄道の社紋が両端先頭車両(2069,2070)に描かれたのかと思います。

2000n-8-2069-230526-5 2000n-8-2069-230526-4 2000n-8-2069-230526-3 2023/5/23 東長崎 同駅で急行を待避する2069F、車体側面の車体番号と社紋

同日、2000N系2069編成が運用に入っており、東長崎で撮影することが出来、さらに乗車して豊島園までゆきました。

ネットの記事を調べると、3月中旬に車号と社紋が付け加えられ、3月26日には武蔵丘車両基地で「2069F武蔵野鉄道時代の社紋・車号イミテーションマークお披露目会」が開催されていたことが分かりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 381系以来となったアルミ車体の振り子式電車特急 885系 その2 2次車としてソニック用編成の登場 | トップページ | 西武鉄道 20000系 「スタジオツアー東京エクスプレス」ラッピング編成、2編成を撮影 »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 381系以来となったアルミ車体の振り子式電車特急 885系 その2 2次車としてソニック用編成の登場 | トップページ | 西武鉄道 20000系 「スタジオツアー東京エクスプレス」ラッピング編成、2編成を撮影 »

カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村