« 2023年 北九州旅行 その6 現在の関門のヌシ EH500 門司機関区新製配置組 part5 49号機 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その7 現在の関門のヌシ EH500 門司機関区新製配置組 part6 50号機 etc »

2023年6月16日 (金)

世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その19 JA8142と同時期に導入されたものの地味な生涯を送った JA8143

-100BをベースにしたニュータイプのSRとして1980年2月15日、JA8142に遅れること2週間で登録されたのがcn22067/ln427JA8143でした。

Dream Expressといったスペシャルマーキングは経験せず、ひたすらノーマル(旧鶴丸と新鶴丸)塗装を纏った機体でしたが、1988年からエンジンブレードに鳥衝突防止の彩色が施されたのはこの機体でした。

Ja8143-b747146b-cn22067-ln427-960504-hnd 1996/5/4 HND T1

Ja8143-b747146b-cn22067-ln427-960816-hnd 1996/8/16 京浜島

Ja8143-b747146b-cn22067-ln427-980102-hnd 1998/1/2 HND 整備場前

1994年10月には菱信リースに売却され、JALにリースされ、1998年12月4日にはUTファイナンスに売却され抹消となりました。2002年10月までジャンボジェットが保有、N553SWとして登録され、2002年10月から2003年1月までは同じレジでロジスティックエアが保有、2003年1月から2004年2月まではPK-IAUでインドネシアン・エアラインズが保有、2004年2月から2007年11月にはロジスティックエアに戻され(レジはPK-IAU)、2007年11月からは5U-ACGでロジスティックエアの保有下に戻り、同年12月29日、アエロエクスプレスに売却されましたが、2017年に解体されたようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年 北九州旅行 その6 現在の関門のヌシ EH500 門司機関区新製配置組 part5 49号機 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その7 現在の関門のヌシ EH500 門司機関区新製配置組 part6 50号機 etc »

旅客機 Boeing 747」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年 北九州旅行 その6 現在の関門のヌシ EH500 門司機関区新製配置組 part5 49号機 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その7 現在の関門のヌシ EH500 門司機関区新製配置組 part6 50号機 etc »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村