« 2023年 北九州旅行 その16 現在の関門のヌシ EH500 仙台からの転属組 part3 66号機  | トップページ | 2023年 北九州旅行 その17 ED76やEF81に代わって九州地区の貨物輸送を担うはずのEF510-300番台 »

2023年7月 7日 (金)

世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その22 ハワイ線他リゾート専用機として生涯活躍したJA8150

前回のJA8149同様、1980年12月13日に初飛行したcn22479ln496のB747-246B、JA8150として登録された機体も終生、ハワイ線他リゾート専用機として活躍しました。初飛行からJAレジ登録(1981年3月20日)まで期間があるのもJA8149とよく似ています。

Ja8150-jal-b747246b-cn-22479-ln-496-9203 1992/3/22 NRT 旧鶴丸塗装時代 アロハエクスプレスのシンボルであるハイビスカスのマークが添えられていました

1993年9月に菱信リースに売却され、JALにリースされました。1999年11月にはリース元がダイヤモンドリースに変更、2000年10月31日、JALウエイズ機となり、スーパーリゾートエクスプイレス黄色塗装を纏い、ホノルル線、オセアニア線に就航しました。

Ja8150-jal-b747246b-cn-22479-ln-496-9611 1996/11/16 NRT

Ja8150-jal-b747246b-cn-22479-ln-496-0008 2000/8/19 NRT

Ja8150-boeing-747246b-22479-496-22479-49 2002/6/25 NRT

2007年11月、ストア状態となり、2008年1月3日、オリエント・タイ航空に売却、レジはHS-UTRとなりました。2008年7月には運航を停止、現在は解体済みです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年 北九州旅行 その16 現在の関門のヌシ EH500 仙台からの転属組 part3 66号機  | トップページ | 2023年 北九州旅行 その17 ED76やEF81に代わって九州地区の貨物輸送を担うはずのEF510-300番台 »

旅客機 Boeing 747」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年 北九州旅行 その16 現在の関門のヌシ EH500 仙台からの転属組 part3 66号機  | トップページ | 2023年 北九州旅行 その17 ED76やEF81に代わって九州地区の貨物輸送を担うはずのEF510-300番台 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村