« 2023年 北九州旅行 その34 「かもめ」は新幹線に譲り、「リレーかもめ」、「みどり」、「かささぎ」、そして「ソニック」で活躍する885系 その2 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その35 関門連絡に活躍する415系1500番台 »

2023年8月18日 (金)

世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その28 エクゼクティブ・エキスプレスとしてニューヨーク線専用機として活躍したJA8162

前回のJA8161と同様に東京~ニューヨーク線専用機として導入されたのがcn22991/ln581JA8162です。実はJAナンバーの登録はこちらの方が10日早い、1983年6月6日でした。さらに言えば、1982年12月にはJAナンバーではなくアメリカ国籍のN211JL(後にJA811J)がB747-246FとしてJALのフリートに加わっています。

JA8162とJA8161の導入により、東京~ニューヨーク間はデイリーの運航体制が可能となりました。成田を毎日、正午に出発し、約12時間のフライトでニューヨークには同じ日の昼過ぎに到着、2時間弱のターンアラウンドで戻り、成田には翌日の16時前後に到着、翌日昼の出発に備えてステイタイムが確保されていました。就航当初はコンフィグレーションの特殊性(上級クラス席が多く、エコノミークラスが少ない)こともあり、他の短距離路線や国内線の間合い使用はあまりありませんでしたが、JA8169も加わり、1980年代後半になると年末年始や夏の繁忙期、成田~グアム線の臨時便、成田~伊丹の国内線にも投入されました。

B747-400フリートが拡大し、JA8161,JA8169の僚機2機は貨物機に改修されてもJA8162は旅客機として残り、2005年にはFMS(Flight Management System)を搭載、国内線機として活躍しました。ラストフライトは2007年3月でした。2007年4月にはトランスアエロ航空に売却され、N749UNと登録されました。現在も解体はされず、保管状態にあるようです。

Ja8162-jal-b747246b-cn22991-ln581-960519

1996/5/19 NRT

Ja8162-jal-b747246b-cn22991-ln581-971124 1997/11/24 NRT

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年 北九州旅行 その34 「かもめ」は新幹線に譲り、「リレーかもめ」、「みどり」、「かささぎ」、そして「ソニック」で活躍する885系 その2 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その35 関門連絡に活躍する415系1500番台 »

旅客機 Boeing 747」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 お早うございます。今日もまだまだ暑いですね。さてNナンバーの−200懐かしいですね。国際線用でも当別な存在でしたね。確か−300にもNナンバーがいたと思い出して、調べてみたらこの続き番号のN212JLとN213JLが−300でした。90年台は羽田にいけばまだ727や737−200が飛んでいてあのJT8のバリバリ音が聞けましたし、成田は747天国でした。今は双発機全盛になってしまいちょっと旅客機への興味が失せています。でも最近コロナ禍が治ってA380がいろいろな航空会社で復活していると聞きます。個人的にはA340が好きですが、良いニュースです。

細井忠邦さま、こんばんは。
JA8160番台は-200Bから-300に切り替わる時期であり、かつ国内線は-7Aエンジン搭載の-146Bがいたり、さらにSUDタイプの-146SUDが登場したり、さらにはパンナムからの購入貨物機が居たりとかなりB747シリーズでもバラエティに富んだ番台となっていますね。そこにJAナンバーではないNナンバー機が3機紛れ込んでいます。このNレジ機に関しては後日触れますが、機材導入経費軽減策としての導入だったようですね。
こちらも調べてみるとJALの場合、外国籍のリース機は
DC-3 1機
Martin202 5機
DC-4 1機
DC-6B 1機
DC-8 14機
B727 6機
B747 3機 となっています。

おじやまします。
カナリア諸島で山火事が発生してますが二つの空港には影響がないようです。
パンナムの-100とKLMの-200が衝突した事故を思い出しました。
KLMの-200はリビアで失ったJA8109の尾部と聞きます。 JA8119とともに末尾番号が「9」かどうか気になってしまいます。
自分が搭乗したのは8127(成田→パリ アラスカk経由最終便) 8177(ベルリン→パリ) 8917(成田→ローマ) と8080 8090 と-400がほとんどでしたが-400がほとんどです。

とらやんさま、はじめまして。

ハワイオアフ島の山火事も大変でしたが、カナリア諸島でも山火事ですか。
JAナンバーと事故の関係では雫石上空で自衛隊機に衝突された全日空のB2がJA8329でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年 北九州旅行 その34 「かもめ」は新幹線に譲り、「リレーかもめ」、「みどり」、「かささぎ」、そして「ソニック」で活躍する885系 その2 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その35 関門連絡に活躍する415系1500番台 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村