« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その26 パンナムから購入した貨物機でJUSTでも活躍 JA8160 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その29 787系 BM-15編成から「36ぷらす3」編成への転身 その1 »

2023年8月 7日 (月)

2023年 北九州旅行 その28 新幹線の開業で職場を転々としつつも、今も在来線の主力特急であり続ける787系 その3 にちりん

2022年9月23日の西九州新幹線部分開業後、787系で運用される列車、今回は日豊本線の特急列車です。

本来なら「にちりん」「にちりんシーガイヤ」「ひゅうが」「きりしま」を紹介すべきところですが、生憎、「にちりん」しか写真はありません。

編成的には「にちりん」の4・5・6・7・11・12・14・15号は南福岡のBM-1~14の6両編成、他は大分のBo6101・102・103・6104・105・6106・107~111の4両編成で運転、「ひゅうが」の1・5・12・16号は6両編成、他は4両編成で運転、「きりしま」は全て4両編成で運転となっています。

ちなみに大分の4両編成の6000番台は検測装置搭載による改造のためのようで、Bo6101とBo6102は2021年1月12日同年6月8日に小倉総合車両センターにて、Bo6106には2020年2月29日に同センターにて電力設備監視装置が搭載されたそうです(情報)。

787bo102-3-230602-6 2023/6/2 小倉 「にちりん3号」

同列車は滞泊先の門司港駅から小倉駅まで回送され、小倉発6:39~行橋6:55/6:55~宇島7:09~中津7:15~柳ヶ浦7:26~宇佐7:31~杵築7:47~亀川7:59~別府8:03/8:04~大分8:14/8:16~鶴崎8:24~幸崎8:42~臼杵8:57~津久見9:08~佐伯9:25/9:26~延岡10:32~南延岡10:37~日向市10:50~高鍋11:15~佐土原11:27~宮崎11:37/11:40~南宮崎11:43/11:45~宮崎空港11:50と今の787系の運用時間の中では博多(7:31)から宮崎空港(13:19)までの「にちりんシーガイヤ5号」に次ぐ長時間運用の特急となっています。

787bo102-3-230602 2023/6/2 小倉 3番線に向かうBo-102編成

787bo102-3-230602-3 2023/6/2 小倉

787-bo105-3-230603-2 2023/6/3 小倉 3番線に向かうBo-105編成

787-bo105-3-230603-4
787-bo105-3-230603-6 2023/6/3 小倉 Bo-105編成

日中はあまり見ない787系編成も早朝の小倉駅では5:57の「きらめき1号」、6:53の「かささぎ1号」、7:04の「リレーかもめ9号」、そして6:39の「にちりん3号」、8:31の「にちりんシーガイヤ5号」で姿を現します。

日豊本線の話題が出てきたついでに記述しますが2023年6月6日以来、運用に就いていなかったEF510-301号機ですが、2023年8月1日から運用(4075レ往復)に復帰しました。今のところ、1日、2日、3日と運用に入り、4日は休んだようですが、5日、6日には運用に入っており、順調なようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その26 パンナムから購入した貨物機でJUSTでも活躍 JA8160 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その29 787系 BM-15編成から「36ぷらす3」編成への転身 その1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車787系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その26 パンナムから購入した貨物機でJUSTでも活躍 JA8160 | トップページ | 2023年 北九州旅行 その29 787系 BM-15編成から「36ぷらす3」編成への転身 その1 »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村