« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その35 50機目のB747となったJA8166 | トップページ | 西武鉄道 川越ボーイズ・シング仕様となった30101F »

2023年10月16日 (月)

西武鉄道 地下鉄有楽町線開業40周年記念で黄色になった6117Fを撮影

拙Blogでは2022年7月25日からの記事で営団地下鉄有楽町線7000系について触れましたが、その有楽町線の池袋~銀座一丁目間が開業したのが1974年10月30日、私は大学1年生でした。1980年3月27日には新富町まで、1983年6月24日には営団成増~池袋間、同年10月1日には西武有楽町線小竹向原~新桜台間が開業し、西武池袋線の乗り入れが開始、1987年8月25日には和光市∼営団成増間が開業し、東武東上線との相互乗り入れも開始されました。そして1988年6月8日、新富町から新木場まで延伸開業し、全線開業となりました。

7000-7017-070330 2007/3/30 所沢を出発した東京メトロ7000系 7117F

西武鉄道では2023年10月1日から登場時の営団7000系の帯カラーを6117Fにラッピングし、「西武池袋線開通40周年記念車両」として走らせています。

6000-6117-190428
2019/4/28 所沢

6000-6017-231008
2023/10/8 保谷

6000-6017-231008-3
6000-6117-231008-3 2023/10/8 練馬

6000-6117-231011-2 6000-6017-231011 2023/10/11 西所沢

同ラッピング編成は1年程度運行され、11月以降には6017号車にHMが掲出される予定だそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その35 50機目のB747となったJA8166 | トップページ | 西武鉄道 川越ボーイズ・シング仕様となった30101F »

民鉄:西武鉄道グループ」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 こんばんは。6000系の黄色帯なかなか似合っていますね。向かって左側が番号の下が黄色でないのが惜しい。でも撮影してみた編成です。今日は代休で家にいましたが横田基地の飛行機たくさん飛んでいました。中東情勢絡みでしょうか?なかなか世界に平和が来ないのが残念です。

細井忠邦さま、おはようございます。

そうですか、イスラエル、パレスチナ情勢が緊迫し、アメリカ軍がフルオペレーション状態になると横田基地の航空機発着も目に見えて頻度が上がるのですね。まさに我が国がアメリカの戦争下請け状態を如実に示していますね。

1番目の画像配信は今から16年前の平成19(2007)年03月30日ごろの西武池袋線の所沢付近のものです、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その35 50機目のB747となったJA8166 | トップページ | 西武鉄道 川越ボーイズ・シング仕様となった30101F »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村