« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その3 名古屋車両区のキヤ97系 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その50 JAA機として導入された最後の-346 JA8189 »

2024年1月25日 (木)

2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その4 「南紀」にもHC85系が投入

1月17日の記事でも紹介しましたが、1989年2月18日から特急「ひだ」、1992年3月14日からも特急「南紀」でも活躍してきたキハ85系2023年7月9日の団体臨時列車「さよならキハ85系号」を最後に引退し、これらの特急もハイブリッド式気動車HC85系に置き換えられました。
 特急「ひだ」に関しては2022年7月1日からまず2往復に投入、同年8月1日からは3往復に拡大、2023年3月18日のダイヤ改正では 定期列車すべてがHC85系となりました。

New-nanki-poster-230727-2edit 2023/7/27 名古屋 特急「南紀」がHC85系に置き換えられることを告知するポスター

一方、特急「南紀」に関しては2023年7月1日から全8列車がHC85系となりました。

Hc85_20240124082401

HC85系はグリーン車入り4連のD1~D8編成、普通車のみからなる4連のD201~D204編成、2両編成のD101~D110からなり、総勢68両で特急「南紀」は基本2両で需要に応じて増結されて4両となります。

Hc85-230728-2 2023/7/28 ささじまライブ
名古屋車両区で休むHC85系 

Hc85d202-230728-2 2023/7/28 ささじまライブ
名古屋車両所を出区するHC85系 D202編成 この日は夏の繁忙期だったせいか、4連G無し固定編成が「南紀」に投入されていました。

Hc851-d202-230728-2 Hc851-d202-230728-4 Hybrid-logo-hc85-230728 Hc85-1-230728 2023/7/28 名古屋
12番線ホームに入線し、「南紀1号」として出発を待つHC85系D202編成

下り1~5号は名古屋~紀伊勝浦、7号は名古屋~新宮間の運行で名古屋発8:02、10:01、12:58、19:45、紀伊勝浦(新宮)到着は11:56、13:58、16:43、(23:14)途中停車駅は桑名、四日市、鈴鹿、津、松阪、多気、三瀬谷、紀伊長島、尾鷲、熊野市、新宮です。
上り42号は新宮~名古屋、4~8号は紀伊勝浦~名古屋間の運行で新宮発6:20、紀伊勝浦発8:55,12:22,17:11、名古屋着は9:42,12:41,16:10,20:49で、停車駅は下りと同じです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その3 名古屋車両区のキヤ97系 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その50 JAA機として導入された最後の-346 JA8189 »

旅行・地域」カテゴリの記事

ハイブリッド気動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その3 名古屋車両区のキヤ97系 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その50 JAA機として導入された最後の-346 JA8189 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村