« 西武鉄道 40000系 Long Seat版 40164Fを撮影 | トップページ | 西武鉄道 2000系 2連 2409F、2000N系 4連 2517Fが横瀬基地に廃車回送 »

2024年2月 2日 (金)

世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その51 シンガポール航空の-212Bを購入、貨物機に改修した JA8193

太平洋路線の貨物輸送力増強を狙って1991年6月24日シンガポール航空9V-SQO(-212B: cn21940/ln457、エンジンはJT9D-7Q)を購入したのがJA8193でした。

尤もこの機体の初飛行は1980年6月12日で、シンガポール航空へのデリバリーは同年6月27日1987年1月1日から4月14日までは同一のレジでマレーシア航空にリースされています。JALは購入にあたり、-212B/SFに改修しています(ノーズカーゴドアは無く、他の貨物専用機に較べ、窓が多く残されているのも特徴でした)が、ちょうどこの頃、湾岸戦争が勃発し、航空不況が訪れます。その影響で改修は終わっていたものの、実際に日本にやってきたのは1994年7月2日のことで約3年間、運航に入れない日々が続きました。

Ja8193-jal-b747212bsf-cn21940-ln457-9605

1996/5/19 NRT

Ja8193-jal-b747212bsf-cn21940-ln457-9811

1998/11/29 NRT

デリバリーされたときは新鶴丸カラーでB747クラッシックとしてこの塗装で導入されたのはこの機体だけでした。その後、Super Logistics、2003年にはJJ塗装となりましたが、2007年11月には保管状態となり、2008年1月17日Orient Thai Airlinesへ売却、レジはHS-ORAに、しかし同年8月には運航が停止となり、2009年4月17日にはMK Airlinesへ売却、レジはG-MKKAとなり、2010年1月に保管状態となり、2013年1月に解体されました。

JALのB747クラッシックに関してはJA8937というレジの機体もいましたが、JA8937はJA8151として在籍した機体の出戻りなので、JA8193が実質的に最後の機体となります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 西武鉄道 40000系 Long Seat版 40164Fを撮影 | トップページ | 西武鉄道 2000系 2連 2409F、2000N系 4連 2517Fが横瀬基地に廃車回送 »

旅客機 Boeing 747」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武鉄道 40000系 Long Seat版 40164Fを撮影 | トップページ | 西武鉄道 2000系 2連 2409F、2000N系 4連 2517Fが横瀬基地に廃車回送 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村