« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その19 静岡鉄道 長沼~新静岡間 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その21 静岡鉄道 車両編 1000形 »

2024年3月 6日 (水)

2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その20 静岡鉄道 新静岡駅

新静岡駅は2面3線の頭端式のターミナル駅です。

A3000-a3010-240104-3 2024/1/4 ホームに入線中のA3000系 A3010F

240104_20240305085201 2024/1/4 新静岡駅エントランス

240104_20240305085401

240104_20240305085501

新清水駅同様に自動券売機、自動改札機が設置されています。

240104_20240305085601

新静岡駅は駿府城公園の南東の端に位置し、JR静岡駅からは徒歩約10分です。1966年5月15日には駅ビル型ショッピングセンター「新静岡センター」が完成しました。その5日前には旧来のバスセンターを拡張した新静岡バスターミナルもオープンしました。

Cenova-240104

これらがオープンして43年弱が経過し、施設の老朽化で建て替えることとなり、2009年1月31日には営業を終了、2011年10月5日に新ターミナルビル「新静岡セノパ」がオープン、同月11日には新静岡バスターミナルの供用も開始となりました。なお、cenova、幸せの場、待ち合わせの場や英語のceno-(新しいの意味を持つ接頭辞)、スペイン語の始めるva、centerとnovaの合体などから由来する造語だそうです。

240104_20240305090901 Cenovaの前から歩くこと約10分でJR静岡駅前に到着します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その19 静岡鉄道 長沼~新静岡間 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その21 静岡鉄道 車両編 1000形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

私鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その19 静岡鉄道 長沼~新静岡間 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その21 静岡鉄道 車両編 1000形 »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村