« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その30 豊橋鉄道市内線 活躍中の車両 モ780形  | トップページ | 4月2日、高崎にてEF64 1032号機牽引のE235系1000番台甲種回送に遭遇 »

2024年4月 5日 (金)

世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その60 一時、羽田ベースの国内線機材として運用された JA8078

cn24870/ln821として製造、1990年10月29日N60697のテストレジにて初飛行、11月19日にJALに引き渡されたのがJA8078でした。

この機体は当初、他の-446同様、国際線用として導入されましたが、国内線機との需給バランスの関係からか、1991年から1992年にかけ、スーパーシート28席、普通席402席の”C28"コンフィグレーションとして羽田ベースの国内線運用に就いています。通常FirstクラスのAゾーンにCクラスシートを配置し、スーパーシートととし、他のゾーンはすべてYクラスシートとしましたが、ギャレーは国際線仕様のままでした。


Ja8078-jal-b747446-cn24870-ln821-951123- 1995/11/23 NRT

Ja8078-jal-b747446-cn24870-ln821-960506- 1996/5/6 NRT

その後、国際線機として復帰、2010年10月まで現役、N248ASとリレジされ、Aersale Inc.に売却、2011年には早くも解体されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その30 豊橋鉄道市内線 活躍中の車両 モ780形  | トップページ | 4月2日、高崎にてEF64 1032号機牽引のE235系1000番台甲種回送に遭遇 »

旅客機 Boeing 747」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その30 豊橋鉄道市内線 活躍中の車両 モ780形  | トップページ | 4月2日、高崎にてEF64 1032号機牽引のE235系1000番台甲種回送に遭遇 »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村