« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その35 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part2 3050形 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その63 11機目の-446として就航した JA8081 »

2024年4月25日 (木)

2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その36 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part3 N3000形

名古屋市交通局は2011年、鶴舞線用に3050形導入以来、18年振りとなる新系列を導入しました。それがN3000形です。製造は第1編成であるN3101編成は日立製作所笠戸事業所が担当、第2編成以降は日本車輛製造が担当、2022年までの間に16編成が投入されました。

日立製作所笠戸事業所が担当した第1編成は少し傾斜し、周囲に丸みのついた前面形状をしたアルミ車体(A-trainと言われるダブルスキン構造)に対し、第2編成以降は直線を多用した形状(日車式ブロック工法)となっています。

主要諸元

最高運転速度 75 km/h(鶴舞線)100 km/h(名鉄線)
設計最高速度 120 km/h
起動加速度 3.0 km/h/s
減速度(常用) 3.5 km/h/s
減速度(非常) 4.0 km/h/s
車両定員 先頭車136人(45席)中間車147人(51席)
自重 先頭車28.1 t・28.3 t(N3101編成)中間車26.3 t・32.1 t・32.9 t(N3101編成)
先頭車31.0 t・31.4 t(N3102編成以降)中間車28.5 t・34.7 t・35.6 t・35.7 t(N3102編成以降)
全長 20,000 mm
全幅 2,746 mm
全高 制御車・付随車3,973.5 mm 電動車4,067 mm
車体 アルミニウム合金(A-train)ステンレス鋼(日車式ブロック工法)(日車製編成は前頭部のみ普通鋼)
台車 ボルスタレス式空気ばね台車 住友→新日鐵→日鉄製[注釈 2]SS176M・SS176T
主電動機 かご形三相誘導電動機 HS32534-19RB
主電動機出力 170 kW[4]
駆動方式 WNドライブ
歯車比 16:99
編成出力 2,040 kW
制御方式 IGBT素子VVVFインバータ制御 回生ブレーキ付き
(2レベルPWM制御、センサレスベクトル制御)
制御装置 東洋電機製造製 RG-6011-A-M(インターネットアーカイブ)
制動装置 遅れ込め制御付きATC連動電気指令式電空併用ブレーキ 保安ブレーキ EB装置
保安装置 車内信号式ATC(地下鉄線内)M式ATS(名鉄線内)

N3000-n3105-240105-2 N3000-n3805-240105-2

2024/1/5 上小田井 N3105編成

前照灯に関してN3111編成まではHID方式で登場し、N3112編成からはLED方式になったそうですが、最近、前照灯をLED方式に換装する車両が多くなっているようです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その35 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part2 3050形 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その63 11機目の-446として就航した JA8081 »

旅行・地域」カテゴリの記事

地下鉄車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その35 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part2 3050形 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その63 11機目の-446として就航した JA8081 »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村