« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その34 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part1 3000形 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その36 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part3 N3000形 »

2024年4月24日 (水)

2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その35 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part2 3050形

名古屋市交通局では1993年の地下鉄鶴舞線の庄内緑地公園~上小田井間延伸開業用に3000形のモデルチェンジ車両として3050形6連8本と3000形の編成組替え(4連から6連へ)で余剰となる2両の組込用に4両を日本車輛製造に発注しました。さらに1994年、上小田井駅の折り返し設備の完成による輸送力増強のため、6連1本が増備されました。3050形の製造はこの2回だけでこれ以降の増備はN3000形となりました。

主要諸元

最高運転速度 75 km/h(鶴舞線)100 km/h(名鉄線)
設計最高速度 120 km/h
起動加速度 3.0 km/h/s
減速度(常用) 3.5 km/h/s
減速度(非常) 4.0 km/h/s
車両定員 先頭車138人(46席)中間車152人(54席)
自重 赤池方から順に36.0 t・28.0 t・34.0 t・25.0 t・35.0 t・30.0
長さ 20,000 mm
幅 2,746 mm
高さ 4,090 mm
車体 ステンレス鋼製
台車 ボルスタレス式空気ばね台車 日車製ND721・ND721T
主電動機 かご形三相誘導電動機 東芝製 SEA-316 三菱製 MB-5025-A
主電動機出力 170 kW × 4(台/両)
駆動方式 WNドライブ
歯車比 99/16
編成出力 2,040 kw(3151編成 - 3158編成・3160編成)
制御方式 VVVFインバータ制御
更新前:GTO素子
更新後:IGBT素子
制御装置 更新前:滑り周波数制御
東芝製 INV019-A0~A2
三菱製 MAP-174-15V14
更新後:ベクトル制御、応荷重演算制御機能付き
三菱製 MAP-174-15V333
制動装置 NSC遅れ込め制御付きATC連動電気指令式電空併用ブレーキ
応荷重式、回生ブレーキ付き
耐雪ブレーキ付き
保安装置 車内信号式ATC(地下鉄線内)M式ATS(名鉄線内)

制御方式は3000形の電機子チョッパ方式からGTO素子によるインバータ制御方式になり、主電動機出力も135kWから170kWに上昇しました。3000形と3050形の混成編成だった3159編成は連結部で両制御方式のモーター音を聞くことが出来たそうです。基本設計はコストダウンを図るため1987年に登場した桜通線用6000形と共通化されています。

3855-240105 3155-240105 2024/1/5 上小田井 3050形は1枚目の写真の行き先にあるように犬山線は犬山まで、豊田・三河線は豊田市まで運転しています。

3000形2両が組み込まれた3159編成はN3000形の導入で2019年9月27日付で6両とも廃車・解体されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その34 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part1 3000形 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その36 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part3 N3000形 »

旅行・地域」カテゴリの記事

地下鉄車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その34 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part1 3000形 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その36 名古屋市交通局地下鉄鶴舞線の車両達 part3 N3000形 »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村