« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その49  系列名が細かい近鉄一般車 その7 大阪線用に登場した界磁チョッパ4連 1400系 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その67 13機目の-446 JA8085 »

2024年5月23日 (木)

2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その50  系列名が細かい近鉄一般車 その8 界磁チョッパ4連1400系をベースに2連化した1200系・1201系

大阪線に投入された1400系をベースに名古屋線の需要に合わせ、1982年、M-T編成1C4M制御界磁チョッパ車として投入されたのが1200系でした。160kW出力の主電動機を搭載、回生ブレーキを併用した電磁直通ブレーキと抑速回生ブレーキを装備しています。

12011200

車体は1400系に準じ、Mc車(モ1200形)に下枠交差タイプのパンタグラフ(PT-48)を2基搭載、台車はKD-88を履いていますが、1982年製のク1302~1306には廃車された2250系のKD-78Aが流用されました。1205F以降は側面に行き先表示器が設置され、1207F以降は車内内装デザインが変更されました。さらにユニークなのは1984年製造の1211F・1212Fでこれらは2410系のク2590形の冷房化に合わせ、4連化するためにMcTで製造され、ク2590+モ2450+サ1380+モ1200という前後で制御方式のみならず前面形状、車体断面の異なる2両同士の4連となっています。
サ1380形には長距離運用を考慮してトイレが設置されました。

2001年から2004年にかけ、車体更新工事が施工され、1201F~1210Fは同時にワンマン運転対応工事が施工され、系列名が1201系となりました。2002年にはク1301~1306の台車が2600系廃車で捻出されたKD-66に変更されました。

1201-1301-240105 1201-1201-240105 2024/1/5 近鉄富田 1201F

1201-1204-240105-2 2024/1/5 近鉄富田 1204F

名古屋線の平日日中の各駅停車は2連で使用されています。

1200-1211-240105-2 2024/1/5 近鉄富田 1200系 1211F

1200-1212-240105 2024/1/5 佐古木~富吉 1200系 1212F

こちらの前(鳥羽方)4両は前後2両ずつで制御方式、前面形態、車体断面の異なる4連(1200系)で、近鉄名古屋線最大の珍編成といっても過言ではないと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その49  系列名が細かい近鉄一般車 その7 大阪線用に登場した界磁チョッパ4連 1400系 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その67 13機目の-446 JA8085 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:近畿日本鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その49  系列名が細かい近鉄一般車 その7 大阪線用に登場した界磁チョッパ4連 1400系 | トップページ | 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その67 13機目の-446 JA8085 »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村